Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
微笑みがえし
0
    手当てとは手をあてること。手からは多くの氣が出ているので、手をあてることによって痛みがとれたり、楽になったり、癒されたりするのです。昔の人は知っていたのですね。
    さて、タオの人間医学によると、手をあてる際に、そこに微笑みを一緒に送るといいそうです。ブスっとして手当てをするより微笑みながら手をあてるのです。なるほどね〜!これは人にやる時だけでなく自分自身にやる時もそうです。
    それから私は自分自身に手当てをする時、微笑みながらやるようにしています。やっている自分も気持ちが穏やかになります。。確かに効果が違うようです。
    肉体も気持ちも笑っている方がいい。それは手当ての時だけでなく普段の生活の中でも言えることです。
    微笑みながら手当てを!う〜ん!いいねぇ。皆さんもお試しを!
    微笑みを送る!手当てと共に!
    posted by: hadojuku | - | 07:49 | comments(0) | - | - | - |
    虫嫌い
    0
      「キャー!虫だー!」畑から持ち帰った野菜の中から虫が出てきた、なんてことはしょっちゅうあります。青虫など大きいものは、さすがにギョッとしますが、野菜に虫がいるのは当たり前。私は平気ですが、虫嫌いな人にとっては天敵です。虫嫌いな人って多いですね。子どもでもキャーキャー言うし、成人男性でも騒ぐ人ってけっこういます。私みたいに「虫って可愛いじゃん!」なんて言おうものなら「エ〜!」ですよ。そう、私は虫が大好きとまではいかないけど嫌いではありません。だから故意に殺すようなことはしません。小さな蟻でも逃がしますし、野菜を食べる虫は嫌だけど殺したりはしませんよ。ホント、虫って可愛いと思っているぐらいですから、あんなにギャーギャー騒ぐ人がよくわからない&#8265;&#65039;まぁ、人それぞれ好き嫌いはありますから不思議がることもないでしょうが、目の敵のように殺しまくるのはあまり良い気はしません。普通に皆殺ししている人はかなりいるようですが・・・・。
      親の影響もあるんでしょうかね。親がキャーキャー言うと、子どもはやっぱり言っていますね。
      そうそう、虫は殺さないと言いましたが、例外がいました。これから多くなる蚊です。あれはやっぱりダメです。あとは、ナメクジだろうが、ゴキブリだろうが基本は捕まえたら逃がしますが、蚊はね・・・・。
      虫が増える季節です。虫も必死で生きていますから、せめて無駄殺しにはしないように(それが難しい)したいと思います。えっ!蚊に怒られる?そうなんですよね。蚊だけはどうも・・・・。
      posted by: hadojuku | - | 15:59 | comments(0) | - | - | - |
      吉川名物「ナマズ」
      0
        私の住んでいる埼玉県吉川市は名前のごとく川に恵まれています。昔はナマズが沢山いて、川から取ってきて自宅で料理したそうですが、今はナマズがいなくなり養殖に頼っています。「ナマズ」と聞くと、たいていの人が「エ〜!ナマズ?」と言いますが、それがけっこう美味しいのです。以前ニューヨークでナマズ料理を食べたことがありますが、泥臭くて辟易!吉川のナマズは養殖なのでまったく泥臭くありません。それどこれか柔らかさにビックリです。
        ベジタリアンの私は美味しいナマズでも、食べるのは年に一度ぐらい。可愛らしいナマズが可哀想になってしまいます。それほどナマズって愛らしい顔をしているんです。
        吉川の料亭にはたいてい「ナマズ懐石」がメニューにあります。人気ですよ。お造りからたたき、天ぷら、煮付け、酢の物など絶品揃いです。川魚とバカにしていたら、その美味しさに脱帽してしまいます。値段も懐石料理だと、4000円〜6000円しますが、価値ある料理だと思います。
        吉川市では、この他にナマズ煎餅やナマズサブレなどのお菓子もあります。ナマズの可愛らしい絵がシンボルになっています。
        そうそう吉川駅南口には金でできたナマズのモニュメントがあります。是非散歩がてら見物して下さい。
        posted by: hadojuku | - | 08:31 | comments(0) | - | - | - |
        アフタヌーンセミナー
        0
          昨日第一回目のアフタヌーンセミナーを開きました。少しでもより良く楽しく生活できるように、また潜在能力を引き出したり、元々もっている力を引き出したりと、目的はいろいろです。とりあえず一回目は「天命を生きる」として、各々の天命を語って頂きました。天命の決め方として、自分のやりたいこと、自分よし、相手よし、世間よし、そしてもうひとつプラス、地球によし自然よしの共通項が天命です。天命をしっかり生きていると、ぶれることがありません。お天道様がお喜びになるかどうかが鍵です。難しそうですが、難しいことではありません。参加者の皆さんに思い思い、それぞれに書いて頂きました。
          二時間のうち、一時間は私の話、残り一時間は参加者が何を感じるかを知りたかったので、自由トークの時間にしました。日常生活の中で起きたことに対する思い、感じたことを話してもらいましたが、皆さん感性が高いですね。お互いに刺激になったようです。
          二回めは7月27日を予定しています。16時〜18時まで。
          posted by: hadojuku | - | 17:43 | comments(0) | - | - | - |
          慈悲の心
          0
            昨日、波動塾にいらしたSさんは、首、肩が痛くてどうしようもないとのことでした。なにやら、酔っ払った友人にいきなりひじ打ちされ押されたとのこと。酔った勢いとはいえ、誤りもせず、金さえ払えばいいんだろう、とその態度が許せない。接骨院に行っても治らず、警察に被害届けを出し、「裁判でもなんでもやってやろうじゃないの!」興奮して喋りまくるSさん。一通り話を聞いてから「それは頭にくるよね。でも裁判沙汰になると時間もかかるし、まったくの他人じゃない、友人のやったことだから示談に持っていった方がいいんじゃない」「金さえ出せば済むという態度が気に食わないんだよ」「わかるよ。わかるけど私は示談の方がいいと思うな」「じゃあ、向こうは金持ちなんだから示談金を高くぶん取ってやる!」「まあ、そこは相場があるから、弁護士さんと相談して!」
            こんな会話が続きました。私はフッとその日の朝読んでいた「タオの人間医学」の内容が頭に浮かびました。そこには「慈悲」について書かれていました。長くなるので省略しますが、要するに最後は「慈悲の心」をもつことが最高の徳になることが書いてあったのです。
            私は「慈悲の心で徳積みをしたら、自分だけでなく、息子さん達にも良い影響があると思いますよ」そう、実はSさんは、息子さんのことで悩んでいたのです。「同じ土俵でいがみ合わない。Sさんは人間ができているから慈悲の心がわかりますよね」Sさんは、最後は理解して笑って帰って行きました。

            私はこんなグッドタイミングで本を読んだことに驚きました。そういえば前にもうつ病 の本を読んでいたら、その日の午後飛び込みでいらした方がうつ病だったのです。症状が本の内容とピッタリで驚いたことを思い出しました。最近、不思議な力を感じます。
            私も人に言ったんたから徳積みをしなくては。そうしたら、また不思議な力を頂ける!そう「慈悲の心」です。
            posted by: hadojuku | - | 09:20 | comments(0) | - | - | - |