Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
具沢山
0
    料理が好きで一日何品も作るのが好き!なら良いのですが、全く逆です。できれば美味しくて簡単で、いろいろな食材がいっぺんでとれるのがいい!毎日のことですからね。献立を考えるだけでも大変です。そこで私は一品は具沢山のものを作るようにしています。例えばひじきを煮る時は豆、キノコ、人参などの野菜、こんにゃく、油揚げなどできるだけ入れます。これは切り干し大根やおからを作る時も同じです。できるだけいろいろなものを入れるのです。面白いもので、これはミスマッチ?というものがあまりないのです。また、サラダを作る時も野菜の種類を多くし、ワカメや豆、豆腐を入れたり、煮物の材料を使ったりします。これもグー!そしてきわめつきは味噌汁です。豆腐とワカメなんて上品なことはしない!冷蔵庫にあるものは何でも入れます。味噌が美味しいので何を入れてもオッケーです。
    そうだ、この間ラーメンを作った時も、野菜はもちろん、海苔やコーンとうち中にあるものを総動員しましたが、すごく美味しかったです。なにしろ麺より具の方が多くて笑っちゃいました(^-^)。
    というわけで、何でも入れるのが私の料理。慣れると具が少ないと物足りない!
    意外性も発見したり、手抜き料理のようで手抜きではない。そしてバランスが良い!
    まぁ、いろいろ作るのが面倒くさいだけですが、メイン料理は具沢山、あとは具沢山味噌、副菜で豪華な食事の出来上がり!これは手抜きじゃないですよね!我が家の立派な料理です!
    posted by: hadojuku | - | 22:21 | comments(0) | - | - | - |
    同じ日本人
    0
      一昨日 I CANのことを書きました。今日はI CANだけでなく?に思っていることをタイムリーに書いてくれた斎藤美奈子さんのコラムをシェアします。

      ーーー同じ日本人ーーー
      「十四日、杉原千畝を顕彰するリトアニアの「杉原記念館」を訪れた安倍首相は「杉原氏の勇気ある人道的な行動は世界中で高く評価されている。同じ日本人として誇りに思う」と語った。
      なんだかなあ。杉原は「日本人」の立場を超えた国際人として行動した点が評価されているわけでしょ。それを自国の手柄みたいにいう?
      一方、政府は来日中の「核兵器廃絶国際キャンペーン(I CAN)」のペアトリス・フィン事務局長と首相との面会を断った。これまた、なんだかなあ、である。昨年、I CANがノーベル平和賞を受賞した際にも無視した安倍首相。そんなに「日本人」が好きなら、平和賞の演説を行ったサーロー節子氏や核廃絶運動を戦ってきた被爆者にも「同じ日本人として誇りに思う」とコメントすればよかったのに。ノーベル文学賞のカズオ・イシグロ氏には「長崎市のご出身で」「日本にも沢山のファンがいます」という祝辞を嬉々として出したくせに。
      自分に好都合な人物や事象は「民族の誇り」に矮小化し、不都合な人物や事象はあからさまに退ける。中華思想っていうんですか。どちらも国際的な評価に耳をふさいでいる点では変わらない。そのうえ、慰安婦問題でこじれていることを理由に平昌五輪への出席を見送る?この人とは「同じ日本人」でいたくないよ。」
      posted by: hadojuku | - | 19:18 | comments(0) | - | - | - |
      石川さ〜ん!(;o;)
      0
        我が家と波動塾には初日の出の写真が飾ってあります。近所にある風車の横からあがる初日の出を毎年撮影して下さる方がいるのです。この写真のおかげで我が家も波動塾も運気が上がっています。私の大好きな写真です。
        とても波動の高い初日の出を撮って下さる方は石川さんのおじさんです。写真が好きで毎年沢山の写真を撮ってハガキにしては私にプレゼントをしてくれました。特に花をよく撮っていましたが、石川さんの写真は優しくて飾り気がなくて、花の呼吸が写真から聞こえてくるようでした。
        その石川さんが昨日亡くなりました。あまりにも急だったので一瞬言葉を失いました。昨年から体調を崩していたとは聞いていました。自宅にも三回ほど訪問しましたが、いずれも入院中で会えませんでした。息子さんの話では「体調は悪くないけど、透析もしているし、足も痛いから病院にいた方が楽だから」ということなので安心していたのです。
        昨年の暮れにシクラメンをもって自宅に伺った時もやはり病院にいて、「お正月は病院で暮らすけど悪いわけではない」と言った息子さんの言葉を信じて帰ってきてしまいました。何故あの時病院まで行かなかったんだろう、と悔しくてたまりません。
        昨年、奥様を看取ったばかりで寂しくなっちゃったのかしら・・・・。私に写真を沢山プレゼントしてくれて、嬉しそうに説明してくれたっけ・・・・。生きているうちに会いたかった!沢山の病気をかかえていたけど、まだまだ元気で長生きすると思っていたのに・・・・。
        悔やまれることしきりです。
        石川さん、奥様と会いたかったの?奥様があの世で「もう来たの?」と驚いているんじゃない?
        いつもニコニコしていた優しいお顔を思い出して胸が熱くなります。
        本当にもう一度会いたかった!
        ご冥福をお祈り致します。

        合掌
        posted by: hadojuku | - | 21:51 | comments(0) | - | - | - |
        I CANに冷たい日本政府
        0
          核兵器廃絶運動をしている「I CAN」に対して日本政府はとても冷たい。私からみると、邪魔者扱いをしているように感じます。
          今回も事務局長が来日し、総理に面会を申し込みましたが、日程が合わないとかの理由で断りました。日本は唯一の被爆国なのに、「I CAN」に応援、支援は全くなし!よそ者、邪魔者扱いです。
          核兵器禁止条約も結ばない被爆国の言い分は北朝鮮です。しかし、力で力を制するには限度があります。やられたらやり返す考えは大いに疑問です。広島、長崎の人たちはどう思っているのでしょうか・・・・。
          2年前にオバマ大統領が広島にみえた際には「核のない国へ」と言っておきながら、今度はトランプの顔色ばかりみている。防衛費が過去最高になり、トランプの言いなりにミサイルを買い、防衛のためと言いながらも金額もアメリカの言いなり、日本で充分に討論したのでしょうか?
          日米安保条約も必要でしょうが、あまりにも被爆国としての責任、権利、プライドが無さすぎます。他国はこんな日本をどう見ているのでしょうか・・・・。
          ノーベル賞授賞式の時のサーロー節子さんは立派でした。私は涙がでました。少しでも、少しでも日本政府の暖かさが欲しかった!
          個人でも出来ることはあります。核廃絶にむけて私は「I CAN」を応援します。
          posted by: hadojuku | - | 17:54 | comments(0) | - | - | - |
          音楽で癒す
          0
            病院で音楽を流すところが増えてきました。BGMですが、その効果は高いと言われています。待合室だけでなく、事務室や集中治療室で流す病院もでてきました。病院内の音環境はナースコール、院内放送、ワゴンを押す音、ドアの音と決して心地良い音ばかりではありません。そこにゆったりとした音楽が流れてくると緊張がほぐれたり、リラックスできるそうです。
            私は以前病院のホールでボランティアコンサートをやったことがありますが、患者さんが大勢集まって下さり、皆さん笑顔でとてもリラックスされているのを感じました。精神面だけでなく、肉体的な変化もあると確信しています。
            病院だけでなく、スーパーで買い物をしている時なども音楽が流れてくると買い物タイムが楽しくなります。なんかいっぱい買っちゃいそうです(笑)。また、私は料理をする時はたいてい音楽をかけています。洗い物をする時間も楽になりますから音楽の効果は絶大です。たぶん料理の味も変わってくるのでは?と都合よく解釈しています(笑)。
            牛に音楽を聞かせると牛乳の出がよくなると聞いたこともあります。植物も喜ぶそうです。筆頭にあげられるのはモーツァルトですが、ゆったりしたクラシックがよく選ばれています。私は口ずさみながら料理ができる歌謡曲を選んでいますが・・・・。
            落語を聞いた後は検査の数値がよくなるそうですが、音楽も癒されます。慰められ、勇気づけられ、元気にもなります。
            病院や老人施設などでもっとBGMが活用されることを願っています。
            ずっと続けているボランティアコンサートが少しでも役立つと幸いです。
            posted by: hadojuku | - | 14:54 | comments(0) | - | - | - |