Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
麻の魅力
0
    縄文の布と言われている布があります。新潟県の十日市や津南町に伝わる布です。縄文の布とはいったいどんな繊維なのでしょうか?
    それはやっぱり麻なのです。「アンギン」と呼ばれるその布で縄文人は繊維を織っていたようです。
    麻と日本人の歴史は古く、自然や神とつながっていた日本人は麻の力、魅力を知っていたのです。神社のしめ縄やお相撲さんの化粧回し、また、電磁波よけ(雷をさけるカヤ)などは麻からできています。麻を草木染めで作った洋服を私は何着が持っていますが、着心地が良いだけでなく、着ているだけで元気になります。私は麻ヒモもいつも首から下げていますし、麻のお香も炊きます。また、私の部屋には麻で織ってある一輪挿しのオブジェがあります。麻のゴワゴワ感やシワが好きなので、シワだらけの服でも着ています。
    まだ「アンギン」にはお目にかかったことはありませんが、ぜひ新潟に行って実物を見たいと思っています。こうした古布を研究している方がいて、縄文から弥生時代、幕末や明治の「アンギン」が工夫され残っているということは大変貴重で有難いことです。
    麻の魅力を伝えるとともに、古布研究家の方たちと交流していきたいと願いは広がるばかりです。
    posted by: hadojuku | - | 10:49 | comments(0) | - | - | - |
    憲法改正か・・・。
    0
      三選した安倍首相は改憲に意欲的です。自衛隊の明記に積極的ですが、自民党内でも意見が割れるなか、何をそんなに急ぐのでしょう。日本が今まで平和でいられたのは憲法のおかげだと私は思っています。首相はいつも「国民の生命や財産を守る」と言いますが、それが憲法改正にどう結びつくのか、ちゃんとした説明がないし、私には分かりかねます。今まで散々「丁寧な説明をしていく」と繰り返して述べていますが、一度も丁寧らしき答えを聞いたことがない。はぐらかし、繰り返し、時間かせぎ、バカにした態度、強硬姿勢・・・。私は国民が納得すれば憲法改正もいいと思いますが、国民の半分以上は反対している。それに対する説明も充分ではない。何より怖いのは、数の力で押しきることです。今までもそうでした。だから国民も納得しないし、反対するのです。改憲の動機、内容が不明瞭です。一歩間違えば軍事国家になるかもしれないから、みんな心配しているのです。日本の道徳教育が変わり、軍事国家に近づいているのでは?と思うふしもあります。
      とにかく焦らないで議論をして下さい。そのうち徴兵制がひかれた、なんて冗談ではなくなります。国民を納得させて下さい。誠意ある丁寧な説明で・・・。

      ちなみに安倍首相が三選した時の麻生大臣の記者会見はひどかった!私はあの人が日本の副総理だということが恥ずかしい!まあ、安倍さんと同じだから仕方ないか・・・。
      posted by: hadojuku | - | 10:55 | comments(0) | - | - | - |
      多い乳ガン
      0
        女性の11人に一人は乳ガンになると言われるぐらい乳ガンは罹患率の高いガンです。芸能人でも、私の回りでも乳ガンの人は多いです。50代〜60代の罹患率が高いのも特長です。しかし、早期発見では95%ぐらいの方がよくなるので、男性の前立腺がんと並んで早期発見すれば治癒率は大変高いガンです。
        自分で触って気がつく人もいるし、検診で見つかる方も沢山います。
        「 乳ガンになりやすい人」というタイトルで埼玉県八潮市で24日、講演会が開かれます。八潮市に在住、在勤者が対象です。さて、どんな話が聞かれますでしょうか。
        ガンは生活習慣病と言われています。食べ物、ストレス、喫煙等々・・・。食べ物ですが、食生活と欧米化がガンを増やしているといいます。実際、乳ガン、前立腺がんの方の朝食を調べたら、パンに目玉焼き、ソーセージにコーヒーだったとか。和食の味噌汁や納豆、漬物が優れているのはマクガバンレポートでも発表されましたが、今や漬物は添加物が沢山入っているので、自分で作る方がいいようです。
        それと大切なことは、思念です。恨み、つらみ、憎しみ、怨念など長い間強く思っていると、だんだんそれが固まりコブになったり石になったり、岩になるので、そういう気持ちを持ったとしても、水に流す方法を考え実践したらよいようです。生きていれば、そういった思いにとらわれることもあると思いますが、早めに流し、心を快晴にしておきましょう。これも人生の修行ですね。
        誰にでもなる可能性のあるガンですが、それによって変わる人も沢山いるから、やっぱり病気は学びですね・・・。
        posted by: hadojuku | - | 11:11 | comments(0) | - | - | - |
        プラスチックゴミ
        0
          海のプラスチックゴミが問題になっています。海がここまで汚染されているということは地球が末期状態だということです。人間のやらかしたことで人間に被害が及ぶのは当たり前ですが、何の罪もない生き物達を苦しめてはいけません。
          プラスチックは便利で生活に欠かせないものですが、一人一人が少しでも減らせば汚染にストップがかかるのでは・・・。もう手遅れと言わないでやりましょう。使わないスプーン、フォーク、ストローはもらわない、詰め替え用品を買う、そして化学繊維のものは出来るだけ買わないことも大事です。今、化学繊維がとても多いです。体のためにも天然素材を着ましょう。また、マイバック、エコバックを使う。ペットボトルを買う代わりに水筒を持つ。考えればいろいろでてきます。使ったら再利用にまわしましょう。プラスチックゴミの7割は日本製だといいます。便利な生活をしている日本人が海を汚している。恥ずかしいことです。私も猛反省しました。ラップのかわりにお皿を蓋にして使おう。ビニール袋をできるだけ新聞紙で代用しよう。エコ運転、節電もしよう。そして人に伝えよう。
          posted by: hadojuku | - | 20:48 | comments(0) | - | - | - |
          いろいろな見方
          0
            前にも書きましたが、私は中、高校時代バスケットをやっていました。その時叩き込まれたのはボールを見ないことでした。ドリブルする時はもちろん、ボールをキャッチする時もパスをする時も常に相手の動きを見てボールは見ないことを教え込まれました。
            さて、大学に入って始めたスポーツはテニスでした。地元のテニスクラブに入ったのですが、そこではボールがラケットに当たるその瞬間までボールをよく見るように習いました。私はバスケットで相手の動きを見る癖がついていたので、なかなかその癖がとれず、ボールより相手の動きを見てしまうのです。テニスはあまり上手くならないうちにやめてしまいました。
            サッカーも相手の動きを見るスポーツですが、野球はやはりボールを見極める力が要求されます。球技でもいろいろです。 そのスポーツにあった見方が必要なわけで、そう考えるといろいろな見方があることに気がつきました。
            達人ほどたけている!キャッチャーはボールを受けるだけでなく盗塁など選手の動きも見ています。また、守備位置によって玉を打つ方向を考え、そしてきたボールをよく見て打つ!テニスも卓球もそうです。ボールをよく見るんだけど相手の動きも見ている人がうまいプレイヤーです。
            一つの見方だけてはなく、全体が見渡せる人がバランスが良いのです。わかっていても自分流の癖があってなかなか難しい!
            最近何十年も前にやっていたバスケットとテニスを思い出し、自分の考えがバランスがよいか考えるようになりました。
            若いころやっていたことがいろいろ気がつくようになり、もっと早く気がつけばよかったと思いながら、今がその時期だと思い、人生の指針にしています。
            posted by: hadojuku | - | 16:29 | comments(0) | - | - | - |