Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
継続
0
    「継続は力なり」といいます。「ローマは一日にしてならず」、昔の人はうまうこと言いましたね。その通りだと思います。続けることはすごいエネルギーを持続できます。
    年をとってくると身体にいろいろ変化が表れます。これは自然のことなので、流れに従うのも一つの生き方でしょう。しかし、悪習慣が続くと病気になったり体が変形したりします。良い方向で努力を続けることは年をとっても健康を維持できます。
    体型の変化として背中が丸くなる人が多いですね。
    そうすると膝がまがり小股で歩くようになります。典型的な年寄り歩きです。中には骨盤が大きく歪む人もいます。痛みがでてきてからではストレッチや体操が難しくなるので、やはり元気なうちからストレッチの習慣をつけておくのはとても良いと思います。
    私は股関節を痛めてから毎朝ストレッチをやっていますが、とても効果があります。少し痛くなる時があっても持ち越すことはありません。無理すると痛くなるのは仕方ないのですが、ストレッチで治ってしまいます。私は波動塾にいらっしゃる方にストレッチを勧めています。「一日10分で一年後が違いますよ。」
    背中が丸くなるのは背中の筋肉が弱ってくるから。ダンベル体操とか、胸そらし、肩甲骨をくっつけたりを毎日やっていると背中は真っ直ぐ!また普段あまり動かさない間接をぐるぐる回す。これは寝ていても座っていてもできます。自分で固いと感じるところ、弱いと思うところだけでいいです。毎日回す!張り切りすぎると続きませんから無理なくね。
    継続は力ですよ!明日、明後日の結果ではなく、一年後と思って下さい。一年後はさらに元気になっているとイメージして!大丈夫大丈夫!難しく考えずにまずはやることです。一日一日の積み重ねで人生元気に楽しく過ごせたら10分は安いものです!
    posted by: hadojuku | - | 09:28 | comments(0) | - | - | - |
    茶飲み話友達
    0
      段々年齢を重ねると、話していて無理のないこと、楽しいこと、気を使わないことがストレス発散になります。無理に相手に合わせる必要もなく、相手の意見を尊重し、かといって気楽さ、おかしさがある会話、雰囲気・・・・。私にはそういう話し友達が何人かいます。たまたま波動塾でかち合ったりすると、雰囲気は一転!たちまち和やかな場になります。たまには都内のレストランに繰り出したり、温泉に行ったりしますが、いつ会っても気のおけない仲間というのは本当にありがたいです。それこそ昔の茶飲み友達です。たぶん、これから先、こんな会話をしているのでは・・・・。
      A「今日はいい天気だねぇ。」
      B「昨日、こんなもん作ったけど食べるかい?」
      C「そういえば最近Eさんは体調が悪いと言っていたけど、どげしよっと?・・・・」
      A「Eさん、施設に入りよっと・・・・。」
      B「元気で長生きしたいもんだな〜。」
      フフフ。こんな感じです。
      今は縁側で日なたぼっこをしながらお茶を飲むなんていう習慣がないから、余計にこうした付き合いを大事にしたいと思います。年をとるほど友達は大事にして楽しい老後を送りたいものです。
      posted by: hadojuku | - | 18:37 | comments(0) | - | - | - |
      第四の肉?
      0
        今、第四の肉として人気があるのが羊なんだそうです。あの臭みが嫌われていましたが今は臭みのあまりないラム肉が人気なんだとか。都内で羊の肉を食べるレストランが続々オープンしています。ただ焼いて食べるだけでなく、ラムラーメンとか骨付きとかステーキとか、いろいろアレンジしてさらに食べやすく研究されているそうです。
        なんで〜?嫌ですよね。しかもラムですよ。子羊ですよ!子供の肉をよく食べられる!人間段々頭おかしくなってないですか?ペットの赤ちゃんは可愛がるのに羊の子どもは食べるの?私は肉は食べないけど、子どもを食べる人の気持ちは本当にわからない。しかし、ブームになっているというから驚きです。美味しいから、身体によいからという理由で肉食が広がっていますが、大いに疑問です。生き物を大事にする、特に追いかけ回して逃げるものは食べてはいけない、と私は思います。彼らは決して食べられるために生まれてきたのではない。人間が勝手に食べているだけ、ひどいことをしているだけです。オーストラリアではバイキングで好きな肉を選んで焼くのですが、中にはカンガルーの肉もあってビックリ!次は何をターゲットにするのでしょう?間違った知識が広がり洗脳されていく恐ろしさ。その罪は最後には人間がかぶるのに・・・・(当然ですが)。羊の肉はもちろん肉食が広がらないことを願って止みません。

        posted by: hadojuku | - | 07:55 | comments(0) | - | - | - |
        喪中はがき
        0
          喪中はがきが届く時期になりました。私ぐらいの年になると父、母がなくなってもおかしくはないのですが、若い人や同年輩の方の訃報はやはりショックです。今年驚いたのは大学の同期の友人の訃報です。彼女は声楽を専攻していて、私は一年の時から彼女の伴奏をしていました。おおらかな人柄でピアノを専攻している人達とはちょっと違う雰囲気が何とも言えなく好きで、私は彼女の伴奏が楽しみでした。彼女のソプラノは幅広く包容力があり、見た目とはまた違った繊細さも兼ねそろえていて、とても魅力がありました。田舎からでてきた彼女は最初は方言も残っていて、それがまた彼女の飾らない人柄を表していて、彼女といると穏やかなゆったりした気持ちになれるのでした。
          声楽科の人は体格の良い人が多く、彼女も例外ではなく、ふくよかでした。忘れられない思い出はレッスンで彼女のスカートのホックがとんだことです。これには笑いをこらえるのが必死で、レッスン後二人で爆笑しました。卒業後はほとんど会えず、年賀状の交換だけでしたが、まさか今年喪中はがきが届くとは・・・・。同じ埼玉なのに何で会わなかったんだろう。後悔することしきりです。
          彼女の好きだったプッチーニのアリアを思い出しています。本当に会いたかった!淋しい年の瀬になりそうです。
          posted by: hadojuku | - | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
          明美ちゃんのパン
          0
            波動塾にみえる明美ちゃんはケーキやパン作りのプロです。私もしょっちゅう頂くのですが、明美ちゃんのパンが一番美味しいと思っています。とくにレーズンやナッツがギッシリ入った丸いパンは最高!明美ちゃんのパンはただ美味しいだけではありません。一番の特長は素材と発酵です。北海道産の小麦粉、ゲランドの塩、酒粕酵母を使っています。ドライイーストや顆粒の酵母を使わず自然栽培の酒粕を2〜3日かけて発酵させて酵母を作ります。その2〜3日の発酵している間は常に酵母と向き合い酵母の声を聞いています。そんな手塩をかけて育てたパンが美味しくないわけありません。美味しいというより芸術品だと私は思っています。まわりはパリパリ、中はモッチリです。オリーブ油と塩で頂くと美味しいですが、私はかぶりつくのが一番好き(笑)!
            また、明美ちゃんはシフォンケーキも焼くのですが、これもまた絶品です。有精卵の白身をしっかりと泡立ててメレンゲを作ります。
            しっかり泡立てたメレンゲでフワフワの癒しのシフォンケーキができます。これらのものは、作った人の人間性がでます。論より証拠、まずは食べてみて頂きたい!連絡頂ければ明美ちゃんに頼んで焼いてもらいますよ。
            posted by: hadojuku | - | 16:07 | comments(0) | - | - | - |