Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
添加物
0
    スーパーで売られている調味料などは、何故こんなに添加物が多いのでしょう!
    昨日、初めて波動塾に来られた方と食べ物について話をしました。彼女は食に関しては気をつけているとのことでしたが、調味料の添加物までは見ていないし、肉も食べているとのことでした。よく、鶏肉のむね肉なら食べているという人がいますが、鶏が一番薬漬けですよ。肉は食べない方がいいです。
    おっと、添加物の話でしたね。一番多いのがアミノ酸、そして乳化剤、PH調整剤、最近は保存料や着色料は減りましたが、書いていない添加物が沢山あります。食べ物全部から添加物をなくすのは無理かと思いますので、せめて調味料から減らしていったらよいかと思います。残念ながら大手メーカーはほとんど使っています。ということはスーパーで売られている調味料には添加物が入っているということです(全部とは言いませんが)。買う時はひっくり返して裏の表示を見て下さい。なんだかわからないものがごちゃごちゃ書いてあったら、たいてい添加物です。醤油でもみりんでも味噌でもガブガブ食べるものではありませんから、少々高くても添加物が入っていない物を選んだ方がいいかと思います。解毒できないものは肝臓にたまります。また免疫力を下げたり、病気の原因になったりします。国は添加物に対して寛大過ぎるので自己防衛することをお勧めします。
    外食や出来合いのお惣菜にも添加物が入っていることが多いので気をつけて下さい。値段が安いものには意味があります。
    まだまだ農薬とか遺伝子組み換えとか問題ある食べ物が沢山ありますが、とりあえず調味料から始めてみて下さい。一つ変え、二つ変えしているうちに添加物に関心をもてるようになります。自分を守るのは自分です。
    posted by: hadojuku | - | 22:48 | comments(0) | - | - | - |
    ヨッコイショ!
    0
      「年をとるとかけ声をかけないと立ち上がれないのよ。」「一つのことをやるのにいちいちかけ声をかけないと身体が動かないの。」お年寄りが集まると、よくこんな会話が聞こえてきます。私は(そんなものかな〜)と思って聞いていましたが、最近わかったことがあります。かけ声はとても良いことなのだと・・・・。
      私は毎朝、裸足になって地面に立ち、太陽と地球に挨拶するのですが、その後ストレッチをしています。最後に四股をふむのですが、その時お相撲さんみたいに「よいしょ!」とかけ声をかけてみたのです。まだ朝の6時前にやるので大きな声ではないですよ。小さな声ですが「よいしょ!」と言うのです。すると、違うのです。何が違うかと聞かれてもハッキリ言えないのですが、何が違う!気持ちが引き締まり、清々しくなるのです。
      身体にかけ声をかけるって気持ちだけじゃなくて身体も変わるんだ・・・・。「どっこらしょ!」とかけ声をかけると身体もその気になります。急に立ち上がったりするとまだ準備できていない身体はビックリしてしまいます。若い時はすぐに反応できても、年をとるとふらついたり動けない場合があります。だから「よいしょ!」や「どっこらしょ!」は大事なことなんだ!
      そう思うようになりました。そういえば、ぎっくり腰になるのは、急に重たい物をもったり、立ち上がったりした時で、身体に(今から重たい物をもつよ!)とか(さあ、立ち上がるよ!)とか言ってあげるとぎっくり腰にならないと聞きました。
      ですから、「よいしょ!」や「どっこらしょ!」は恥ずかしいことでも悪いことでもないのです。
      お相撲さんが四股をふむ時、周りで「よいしょ!」とかけ声をかけると、なんか雰囲気が違ってきますよね!
      私は一人で「よいしょ!」です。でも、それが案外様になっているんですよ(笑)。
      posted by: hadojuku | - | 16:43 | comments(0) | - | - | - |
      豊かさと欲
      0
        ネット通販が盛んです。わざわざ足を運ばなくても自宅で買い物ができ、しかも安い!さらに一日で届く!品数も多い!こうなるとネットを使わない手はありません。
        いま、一日で届けることをモットーにしている運送会社もありますが、買った人は便利でしょうが、届ける人は大変です。ネット通販は盛んになればなるほど、どこにサービスのおもむきをおくか、お客さん獲得にむけて、お客さんのニーズに応えようと様々なサービスが展開していくことでしょう。
        私は、こうしたサービスは度を越すとちょっと怖い気がします。24時間あいてる店、1秒でも早く着く乗り物、注文したらすぐ届く品物・・・・。24時間営業するにはそれだけ光熱費も人材も必要とします。今、ファミレスの24時間営業が減ってきましたが、私はいい傾向だと思います。それに、1分1秒を競って早く着かなくてもいいのでは?自然を破壊してまでリニアモーターカーは必要でしょうか・・・・。そんなに早く着く必要があるのでしょうか?今日注文したものが即日につかなくても困ることではないと思うのですが・・・・。人間の欲は無限です。豊かさと欲望を勘違いしてはいけません。

        人間はだんだんわがままになってきます。もっと、もっとと望んでいくうちに大切なものを失ってしまうことがあります。過剰なサービスは人間を傲慢にします。自然との調和のもとで欲を出せばよいのです。
        お客さんのため、をはき違えると、そのしわ寄せはどこかにきます。取り返せるうちなよいのですが、とんでもないことにならないうちに引き返す勇気も必要です。
        この欲望は自然と調和がとれているかしら?人間側だけでなく、地球全体の調和を考えてみることが大切です。
        posted by: hadojuku | - | 20:18 | comments(0) | - | - | - |
        今年の漢字“北”
        0
          今年の漢字は“北”だそうです。“北”というと、私の周りのほとんどの人が「北朝鮮」と言いました。ラジオでも「北朝鮮」のイメージが強いと言っていました。他に「北」は、良いイメージがなく、欺く、背任などがあげられました。これは北は背中の背にある北という漢字、肩甲骨を表し、背中を向ける意味、つまり裏切りにつながるからです。“北”に対して良いことをいった人はほとんどいませんでした。
          私は悪いイメージどころか、“北”と聞いて北極星を思いました。今年は政治も背任的に感じましたし、殺人とか、相撲もとか、不倫報道も多かったし、背任という言葉が合うと思う反面、北極星にはすごい力があるので、これからの時代は北極星の力で変容が必要だと思ったからです。北極星を拝む妙見信仰は、今では騒がれなくなりましたが、北極星を拝むと、能力が開花し高次元にいけるので、それを恐れて勢力者が北極星を拝むことを禁止したのです。
          今こそ、変容の時です。それで「北極星」が思い浮かびましたが、妙見信仰も復活させたいです。
          “北”は悪いことばかりではありません。私は北極星や北斗七星を大事にしています。“北”こそ「北極星」だと私は思います。
          そうです!今こそ、変容の時代です!
          posted by: hadojuku | - | 19:47 | comments(0) | - | - | - |
          緊張感・達成感
          0
            若いころは、試験を受けたり、人前でピアノを弾いたりと刺激のある生活が当たり前で、ここまで頑張ろうだの、これさえ終われば後は思いっきり遊ぼうだの緊張とリラックスの生活を繰り返していました。
            学生も終わり、仕事も安定してくると、試験を受けたり人前で発表したり、レッスンを受けたりと刺激を受けることが少なくなりました。講演会に行ったり、セミナーを受けたりはしていますが、やはり緊張感が違います。
            学生のころは、試験だ、オーディションだ、レッスンだ、演奏会だと本当に気を緩められない毎日でした。やはり、若かったからできたことと、それが仕事でしたから当然といえば当然でしょうが・・・・。
            最近になって、年齢に関係なく、ある程度の緊張感は必要性だとつくづく思います。緊張感ばかり続くと交感神経が優位になってしまいストレスがたまりますが、一年に一度ぐらいは、試験を受けたり、発表をする機会があった方がよいのでは・・・・と思うのです。勉強もするし、生活もメリハリがつくし、達成した時の喜びもあるし、ただ一方的に講義を受けるのではなく、自分から向かう姿勢も必要なのでは・・・・と感じています。
            私の友人は主婦ですが、ピアノを習っていて、一年に一度の発表会を楽しみにしている反面、すごく緊張して食事も喉を通らないぐらいです。たかだか主婦の発表会と他人は思うでしょうが、本人にしてみたら清水の舞台から飛び降りる覚悟で弾くそうです。そんなに緊張するならやめれば?と言いたくなりますが、達成感と緊張感がたまらないのだそうです。そして、また次のちょっと難しい曲に挑戦するのです。わかります!
            脳への刺激にもなりますし、失敗しても誰にも迷惑はかかりません。
            というわけで、私も挑戦する目標を掲げ、頑張ってみようと思っていることがあります。失敗しても命を取られるわけではありませんが、久々の緊張感と遊びを我慢する生活を続けています。
            私の母は88歳になりますが、10年以上も大学の聴講生として勉強しており、レポートだ、試験だと騒いでいますが、年をとっても小さな挑戦を続けている姿には頭が下がります。
            いくつになっても緊張感、達成感のある生活って素敵です。それをやるのもやらないのも自分次第です。まだまだ挑戦しよう!頑張ろう!そう思うだけ私はまだまだ若い???・・・・
            posted by: hadojuku | - | 15:38 | comments(0) | - | - | - |