Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
味噌のパワー
0
    先日、味噌を作りました。もう、ここ何年かは毎年味噌を作っています。一度作ったら止められない!それほど手作り味噌は美味しい!
    私は大豆に対して麹は二倍入れるので、甘味があり二歳の孫もそのままなめるほどです。今さら味噌の効用を書くのも何ですが、大豆と麹の発酵食と聞いただけで、その素晴らしさがわかるかと思います。味噌汁にすると具の中味によりカルシウムがより摂取でき、骨粗鬆症の予防にもなります。また、老化やガン、疾病の原因になる活性酵素を除去するサポニンも大豆には沢山含まれています。
    我が家の味噌汁には少なくとも具が三種類は入っています。定番は豆腐、野菜、海藻です。野菜はその時々のものを、海藻はワカメはもちろん、フノリやトロロ、青さなどいろいろです。あと、キノコや乾物も登場します。だしは野菜を煮た汁とか昆布が多いです。一日二回以上は飲みますね。だから今年も大豆四キロ、麹八キロで作りました。あ〜!楽しみ!
    そうそう、柚味噌や田楽味噌も作りましたよ!
    なんたって食べることは楽しいし、嬉しい!我が家は味噌様々です(笑)。
    posted by: hadojuku | - | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
    肉を食べない
    0
      昨日は森下先生の論文を紹介しましたが、私が肉を食べない一番の理由は動物がかわいそうだからです。人間にとって良いか悪いかでなく、動物がかわいそう、それが一番の理由です。殺される時、辛いだろうな、苦しいだろうな、悲しいだろうな、等々・・・・いろんなことを考えてしまいます。そもそも食べなくて良いものですから、食べないのです。人間は肉を食べなくても生きていけますが、植物を食べないと生きていけません。また、追いかけまわして逃げるものを取っ捕まえて殺して食べるのは私にはストレスになります。植物は逃げません。自然界の循環でみても食べて良いもの、悪い物はわかると思います。
      おもしろいもので、私がこの話をした時、すぐ反応をおこし、肉をやめる人もいれば「ふ〜ん」だけで食べ続ける人と別れます。どっちがどうではなく、感じ方でしょう。
      私はやはり一人でも多くの人に肉食をやめてほしいと思います。無理なら減らして下さい。それが人間のため、生き物のため、自然のため、地球のためになると思うのです。
      そうそう、環境問題評論家の船瀬俊介さんが、「肉好きは8倍心臓マヒで死ぬ」という本をだしておられます。こちらも参考にして下さい。
      posted by: hadojuku | - | 13:48 | comments(0) | - | - | - |
      肉食の弊害
      0
        私は肉を食べません。理由はいろいろありますが、今年の1月号の「森下自然医学」に興味あることが書いてあったのでご紹介します。
        『腸内で一番腐敗をおこしやすい食物は肉類だ。“腐”という字の中に「肉」という字が入っているのも、そのためだ。もともと腐という字は五臓六腑の「腑」から生まれたものである。腑というのは、内部が空洞になっている器官をさす言葉である。その代表は、腸だ。胃も、小腸も、大腸もみんな腑だ。それに対して、内部に細胞がギッシリつまっている器官を「臓」という。肝臓や腎臓などはその名前からもわかるように臓なのである。その臓腑のうちの「腑」の中に、「肉」がつまったものが、つまり“腐”というわけだ。実際にそういう現象がみられることが、東洋では昔から経験的にわかっていたので、腐るという字が生み出されてきたのである。〜〜この腐敗現象をなによりもおこしやすいのが肉類であり、それも肉の中のアミノ酸が元凶になっているのである。』まだ続きます。
        『これは重大な事柄だ。だのに、いっぱんには、肉ーアミノ酸ー腐敗ー慢性病というようにつなげて警告を発する医学者や栄養学者はほとんどいない。肉類は体にとって必須不可欠の蛋白源であり、最高のスタミナ食品と思いこんでいたり、あるいは今までそう言い続けてきた手前もあって、その辺をアイマイにしてしまっているのである。腸内で腐敗をおこす食物ーつまり腸内細菌の性状を狂わせて、腐敗菌を異常繁殖させる食物ーはいろいろあるけれども、その筆頭は間違いなく肉類だ。ガンをはじめ、心筋梗塞、肝硬変、腎臓病などの慢性病、およびアレルギーや便秘その他の半健康を引きおこす一番大きな因子となっているのが、肉類なのである。もちろん、牛乳や卵も食肉と同系統の食物であるから、肉類に含めて考えなければならない。』
        肉信仰をそろそろやめませんか?
        posted by: hadojuku | - | 07:41 | comments(0) | - | - | - |
        ゲノム編集革命
        0
          ゲノム編集で植物の品種改良がすすんでいます。涙の出ない玉ねぎや変色しにくいマッシュルーム、また筋肉量が多いマダイなど、驚くばかりです。遺伝子組み換えと違い、遺伝子を改変することで遺伝性難病の治療など効果が期待されています。また中国でゲノム編集で遺伝子を改変した受精卵から双子が生まれたニュースは記憶に新しいと思います。
          本当に役に立つなら良いのですが、人間の欲望、勝手で生物をいじくるのに私は疑問を感じます。人間のためにではなく、生き物のため、地球のため、自然界のためにならなくては許されることではありません。他の遺伝子をいれない遺伝子組み換えとは違うゲノム編集ですが、長期にわたる観察を続けないと安全性もわからないし、倫理上の問題もあります。人間がそこまでして良いのやら?・・・・
          科学の発達は素晴らしいけど、間違った方向にいくととんでもないことになります。便利さ、有効性だけを求めるのではなく、誰のため、何のためかをよく考えた上で科学の進歩を見守っていきたいと思います。
          posted by: hadojuku | - | 10:20 | comments(0) | - | - | - |
          池江璃花子選手はすごい!
          0
            池江璃花子選手が白血病と聞いた時は晴天の霹靂でした。「なんで池江選手なの?」と誰もが思ったことでしょう。私もショックで言葉を失いました。
            しかし、次の日ハッと思ったことがありました。それは池江選手の病気を聞いて、ドナー登録者や献血者が増えたと知った時、日本の若者もすてたもんじゃないと感動したことです。もともと、人を思う気持ち、人の役に立ちたい魂が池江選手の病から目を覚ましたかのように思いました。これは池江選手だからできたのです。池江選手はみんなの魂を呼び起こしたのです。それは、池江選手じゃなくては出来ないことです。荒廃した世の中で日本人のもっている魂を引き出した池江選手。
            それにひきかえ、あの国会議員たちの醜態は・・・・。そして、それを長々と報道するメディア・・・・。日本国民をバカにしたいのでしょうか。こんなバカな騒動に巻き込まれないようにしましょう。まだまだ大切な問題が沢山あるのですから。そのバカな大人達と対照的に素晴らしい若者達の魂を引き出してくれた池江選手は素晴らしい!ご回復を心からお祈りします。
            posted by: hadojuku | - | 21:34 | comments(0) | - | - | - |