Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
わかりにくい税率
0
    一昨日の東京新聞に5段階にわかれる消費税増税について書かれていました。外食は10%、持ち帰れば8%の他、キャッシュレス決済での税率も店によっては0%、2%、5%に分かれるそうです。公平性がゆがむ恐れとありましたが、とにかくわかりにくい。どこで食べようが個人の勝手。それで税率がかわるなんておかしいを通りすぎて、あきれる!理由はわかるようなわからないような。とにかくわかりずらいのは困る!同じハンバーガーでも一番安いのは中小店舗でキャッシュレス決済で持ち帰る。これだと3%の税率。一番高いのは大手スーパーで現金で買い店内飲食。これは10%。大きな差ですよね!中小店舗とコンビニとではまた税率が違うんですって!コンビニの方がキャッシュレス決済だと高くつく。わかります?私はわかんない!トラブルが起きるのは目に見えています。あちこちから不満が溢れます。さて、どう国民にわからせ、納得させるかです。
    消費税を上げなくてもいい方法はないのかしら?令和新撰組の山本太郎氏は選挙演説で訴えていましたね。混乱が起きるのを承知で断行する消費税。今までも責任をとらない政府は今度もどんな手で責任逃れをするかしら・・・・。
    消費税が上がる前によけいな心配をあれこれして苦笑いをしている私です。
    あー!ややこしい増税が始まるのか!ホント、めんどうだわ!
    posted by: hadojuku | - | 07:31 | comments(0) | - | - | - |
    優しい悪魔
    0
      「あの人は悪魔〜&#127925;」キャンディーズの歌じゃないけど、私にも悪魔がいるんです。普通は助けられて影響を受けて、感謝して、あの人のようになりたい!と自分を上げてくれる、まぁ恩人みたいな人が一般的です。悪魔はなかなかいないようで実はいるのです。
      私の場合はその人のせいで傷つき、凹み、落ち込みましたが、今思うとおかげで踏ん張れた!おかげで立ち上がり今につながった!おかげで新しい発想が沸いた!等々、反面教師とはちがった意味でおかげで様という人がいます。名付けて「優しい悪魔」。
      昨日、ふっとそんなことを思いました。新しいことへの挑戦など、ぬるま湯の中にいてはダメ。やはり反発力、くじけるもんか、見返してやりたい気持ちからくるものです。考えてみると「優しい悪魔」のおかげなんです。今までの人生を振り返り、悪魔も必要だからこそ現れた。その悪魔をどう利用するかで人生が変わってきているのです。そう考えると「優しい悪魔」も恩人です。
      「あの人は悪魔〜&#127925;」あなたのまわりにも悪魔がいるかも&#8265;&#65039;です。どんな悪魔にするかはあなた自身です。
      posted by: hadojuku | - | 07:47 | comments(0) | - | - | - |
      基本的な生き方
      0
        波動塾にみえる方で、病気がちっともよくならないとか、元気がでないとか言う人がいます。その原因は様々ですが、私はずっと考えていて、意外と利己的な考えの中で、良くなったの悪くなったのと言っているのではないかと思うようになりました。例えば地球環境については無頓着。だけど自分の健康に関しては真剣。自然を破壊することにはあまり関心をもたず、自分は元気になりたいからと運動、食事には気をつける。でも、これっておかしくないですか?
        私たちが住んでいる地球、生活している場所や環境、これを大切にすることは基本です。目先のこと、自分のことだけを考えて、元気になりたい、幸せになりたいと言っても、そりゃ無理でしょう!まずは出来ることからやりましょう。自然を大事に、地球環境を考える。自然に反した生き方をしていないか・・・・。だいたいの人は納得してくれますが、せっせと薬を飲み、肉をバリバリ食べる人って沢山います。
        自分も自然界の一員、地球に住む人間として、地球環境を整えることを努力しましょう。
        えっ!良くなったらやるですって?いやいや、逆ですよ!地球や自然に優しい人は自分の体の声も聞こえるのです。
        posted by: hadojuku | - | 16:57 | comments(0) | - | - | - |
        アンダーコントロール
        0
          オリンピックが近づいてきました。私はたびたびブログに書いていますが、安倍首相が「日本は放射能からアンダーコントロールされている」といって、誘致したことは、オリンピック史上の汚点だと思っています。
          ルポライターの鎌田慧氏の意見を聞いて下さい。
          「酷暑の中、甲子園の熱戦が続いている。一年後、オリンピック騒ぎが世の中を圧倒するのか、と思うとそぞろ気が重い。
          「原発はアンダーコントロール」と安倍晋三首相が見得を切って、ライバルを排除、オリンピックが誘致されたのは周知の通り。が、八年たっても原子炉の底を破ったデブリを冷やし続け、汚染水の発生は一日150トン。
          なにを隠そう。今まだこの国は「原子力緊急事態宣言」発令下にある。とすると、緊急事態宣言下で、世紀の祭典オリンピックが開催される珍事になるのだが、参加者に通知しなくていいのか。
          一方では原子力災害の拡大防止を図るために、住民に避難を強制する指示をおこない、一方では「アンダーコントロール」といってオリンピックを開催する。これはどう考えてもヘンだ。
          解決策は「帰宅困難区域」からの避難指示を解除することだ。危険を感じた住民は解除されてもなかなか帰還しないが、とにかく帰らせる。
          もう一つは、テロにも耐えられる「特定重大事故等対処施設」の完成が間に合わない原発を、運転停止にする。
          この施設が本当に安全を保障するかは別にしても、とにかく九州電力川内原発の一、二号機はオリンピック開始前に止まりそうだ。
          それでまた「アンダーコントロール」と豪語するのだろうか。」
          posted by: hadojuku | - | 07:51 | comments(0) | - | - | - |
          日々新たに
          0
            毎日読んでいる本の中で、府に落ちることがよくあります。自分を省みたり、反省したり、今の自分に必要なことが入ってくるんだと思います。
            今日はその一節をご紹介します。
            「名誉や地位や才能や世間の評判や、そうした、はっきりせぬ影のようなものに
            つかまり、失うとあせる。それがかえって自分をそこにくぎづけにして、進歩も向上もさせないことになる。
            一境に達すれば更にまた新しい次の一境、かくして月に進み、日に進み、時々刻々刻々に新たなるこそ、不断の進行である。
            進行は、捨てるのである。向上は、捨てるのである。
            得ては捨て、捨てては得る。かくして、その日々を、捨てて、捨てて、進んで行く。」
            これと同じようなことがタオの言葉の中にありました。
            「礼を尽くすこと。それをしても何も失うことはない。しかし結局は、すべてを得ることができる。礼を失すること。それをしても何も得ることはない。しかし結局は、すべてを失う。」
            「謙虚さ。それをしても何も失うことはない。しかし結局は、すべてを得ることができる。傲慢さ。それをしても何も得ることはない。しかし結局は、すべてを失ってしまう。」
            posted by: hadojuku | - | 05:33 | comments(0) | - | - | - |