Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心が暖まる人たち
0
    私の回りの人たちは素敵な人がとても多いです。いつも私が元気でいられるのも皆さんのおかげです。
    特に行事の時は強く思います。私が至らない点、出来ないことを本当にさりげなくやってくれるのです。私は自分がやりたいコンサートなどを立ち上げていますが、その陰で沢山の人が動いてくれます。今回のコンサートでも思い出すだけで胸が熱くなります。ソリストのみゆきさんは、コンサートを盛り上げるためにクリスマスツリーやお花を飾ったり、またスタッフのお弁当まで用意してくれました。また、お菓子担当の友実ちゃんは、私のこだわりの強い(バターダメ、玉子ダメ、動物性のものは使わない)要求にも応えてシュトレンを作ってくれました。また、司会もピンチヒッターで心よく受けてくれました。そして寒い中駐車場係りをしてくれたTさんやMさん。本当に頭が下がります。お二人とも仕事を抜け出して来てくれました。目立たないことなのに寒空の下でありがとうございました。その他にも受け付けやコンサートを盛り上げるために動いてくれた方々。そして、それこそさりげなくお昼ご飯の準備や終了後のお茶会を世話してくれたSさん。私が全く気がつかないことを(皆さん私が気がつかないことを知っているので)自発的にやってくれて、私は後から気がつき、一人で胸が熱くなるしだいです。
    その他にも、普段からトイレットペーパーやティッシュペーパーを持ってきてくれる方、昨日はシクラメンを頂きました。
    私は本当にここに見える人たちのためにも、もっと勉強して役に立ちたいと思っています。
    私にやる気を出させてくれるのも皆さんの暖かさ、真心のおかげです。
    これからも私はやりたいことを続けていきます。皆さん、宜しくお願いしますね。
    posted by: hadojuku | - | 07:56 | comments(0) | - | - | - |
    慣れ
    0
      「石の上にも三年」と言います。何でもやり始めたら諦めずに三年はやり続けるとものになるということなんでしょうが、うなづけます。要は慣れることです。
      運転も趣味も仕事もある程度慣れないと、そのたびに緊張して、力は入りっぱなしだし、疲れるし、慣れるまでやるしかないと私は思っています。
      十年以上前に介護の仕事を始めた時も、もう二、三日でやめようと思いました。「私には無理〜!」明日はやめると言おう、明日は・・・と思いながら言えないまま一ヶ月。ずるずると仕事を続けていくうちにオムツ交換も入れ歯の手入れも慣れてきたのでしょう。今度は介護が楽しくなってきました。介護職は五年以上続けましたよ。やっぱり慣れなんです。
      車の運転も慣れている人といない人は明らかにちがいます。慣れによる自信過剰は禁物ですが、慣れるまでやれということです。
      人間関係も、いろんな人がいて、それぞれに考えが違っていいんだと人間関係に慣れるまでは何十年とかかりましたが、やはり慣れしかない。
      慣れとマンネリは別で、慣れの中にも緊張感、新鮮な気持ちは大切です。そこのところの兼ね合いが難しいのですが、慣れると要領もよくなるし、視野も広くなるから、ある程度の慣れは必要です。
      やはり「石の上にも三年」です。
      posted by: hadojuku | - | 08:35 | comments(0) | - | - | - |
      日本語の情報密度
      0
        ちょっと前ですが、ジャーナリスト北丸雄二氏のコラムが心に残っていたので紹介します。まさに安倍首相の余計な日本語ですね。言い当てていて笑っちゃいました。
        「言語における「情報密度」という言葉があります。話す速度や音節との関係でその言語がどれほどの情報を伝えているかを示すものです。それによると一番情報量が多い言語はベトナム語。その情報量を基準とすると、中国語は94%、英語が91%で、独仏伊が70%台で並び、日本語はなんと49%なのだそう。つまり同じ速さでしゃべると、日本人はベトナム語や英語の半分ほどしか情報を伝えていない。
        しかも日本語はあまり意味のない余計な言葉が多い。「まさに、ですね」「いわば」「その中においてですね」「そういう」「まあ」「しっかりと」「これだけははっきり申し上げておきたいと思います」なんてのが入ったら情報密度はさらにグッと薄れます。
        いやいや薄れるだけではない。
        「日本とバチカンは平和、「核なき世界」実現、貧困撲滅、人権、環境などを重視するパートナーだ。訪日を契機に協力を拡大したい」なんていうセリフは、平和憲法の改定、核兵器禁止条約への反対、経済大国でありながら子どもの七人に一人という貧困率、夫婦別姓や同性婚への反対、「アンダーコントロール」という虚言ーー等々の情報を鑑みれば、情報密度はむしろマイナスでしょう。おまけに「桜を見る会」の日本語情報なんか答弁も文書もシュレッダーでズタズタですもんね。」
        posted by: hadojuku | - | 10:22 | comments(0) | - | - | - |
        ありがとうの一言です
        0
          コンサートが無事に終わりました。いつも沢山の人に応援して頂き、達成感もひとしおです。
          今回は三男の結婚、そして次男の嫁の入院、出産、そして友人の大怪我と、八方ふさがりの忙しさの中で、最後はここまで忙しい?と笑ってしまいました。
          最後は「大丈夫!大丈夫!何とかなる」と言い聞かせましたが、本当にどうにかなるものです。時間がない分、集中力が今までで一番でました。私の思い、メッセージを伝えるコンサートに神様からの後押しを感じました。
          参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
          地球と自然と生きとし生けるもののためのコンサートを、これからも続けていきます。
          posted by: hadojuku | - | 21:09 | comments(0) | - | - | - |
          孫が産まれました!
          0
            早産しそうで三週間入院していた次男の嫁が、今日無事に男の子を出産しました。予定日より三週間早かったにも関わらず、2955グラムの立派な赤ちゃんでした。早産の緊急入院だったので、それはそれはあわただしい日々でした。一番大変だったのは三歳になる上の子の世話です。慣れない生活の中でバタバタの毎日。私も仕事とコンサートの練習の中で「忙しい〜」と嘆く余裕もなく、とにかく今日一日、今日一日と毎日をこなすのが精一杯でした。
            新生児室でスヤスヤ眠っている小さな赤ちゃんを見ていると、今までのあわただしさが吹っ飛びました。
            三週間毎日上の孫を連れて嫁の入院している病院へ見舞い、それから食事の支度、お風呂、歯みがき、寝かしつけ、保育園の支度と自分の時間がもてない中、働いているお母さんの大変さもわかりました。
            家族が増え、私もますます頼られることが増えることでしょうが、これも嬉しい悲鳴です。自分のやりたいことも、もっと充実させ、平行して頑張っていこう!と思いました。新しい命は勇気と希望を与えてくれる、すごい力を持っているんですね!
            さぁ!明日はコンサート!私の思い、メッセージを込めたコンサートですから、全力で楽しみながらやりますよ〜!
            posted by: hadojuku | - | 19:39 | comments(0) | - | - | - |