Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
憲法番外地
0
    嫌がらせかと思えるほど沖縄で米国のヘリコプター事故が起きています。米国の謝罪も日本政府の抗議もどことなくパフォーマンスに見えてしまう。沖縄の人達の安全や平和はいつになったらくるのでしょう?

    ルポライターの鎌田慧氏のコラムより

    ーー憲法番外地ーー
    「北アメリカ大西洋岸にほど近いワシントンDC、そこのホワイトハウスに住む暴君にしてみれば、はるか西方、太平洋のはずれに浮かぶ弧状列島など、中国大陸に対峙する最前線の塹壕でしかないのかもしれない。
    列島南西端の沖縄本島は七十年以上にわたって極東最大の米軍基地であり、いま知事と県民の抵抗を排除して、あらたな「辺野古」巨大基地が建設されようとしている。
    そこからさらに南西へ三百キロ、宮古島では辺野古とおなじように、工事現場のゲートに駆け込むダンプカーにむかって、「基地建設工事に協力するな!」と声をからして叫びつづける人たちがいる。
    おなじ島のひとたち同士で、基地の建設工事にでるひととそれに抗議するひとがいる。運転台の男は顔をそむけて通りぬける。見ていて胸が痛くなる光景だ。
    辺野古は米軍基地の建設だが、宮古島は西隣の石垣島とともに、自衛隊のミサイル基地にされようとしている。しかし、こんな小さな島にミサイルを並べ立ててどこの国と戦争をする気ですか、安倍首相。
    リーフ内側の目の覚めるようなエメラルドグリーンの海に囲まれ、パイナップルやマンゴーをつくって平和に暮らしてきた農民たちは、ミサイルを撃ち合う戦場にされるのを拒否している。沖縄は平和憲法の番外地なのか。」
    posted by: hadojuku | - | 21:48 | comments(0) | - | - | - |