Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ろうそくデモ
0
    昨日の国会審議を聞いていて、安倍首相、麻生大臣の態度には大いに違和感あり!いつものことながら、麻生大臣の人を喰ったような態度には嫌悪感を覚えました。まぁ、今さらではないですが・・・・。国民に寄り添っているとは思えない二人。森友、加計問題をこれで終わらせてはいけません。真実をうやむやにすることで終息させるのは相手の作戦です。
    今日の東京新聞、鎌田慧氏本音のコラムを拡散したいと思います。

    「森友、加計問題のテレビの国会中継を眺めている。身を寄せ合って座っている安倍総理と麻生副大臣の挙動に眼を凝らして、飽きることがない。
    言論の府の中心にいながら、質問者が発する言葉に、さまざまな人びとの希望や願いや疑問がふくまれていることへの想像力と謙虚さがまったくみられない。相手の言葉にばかりか、自分の言葉にさえ愛情がない。
    柳瀬唯夫元秘書官は、加計学園関係者と官邸で面会していることを国会の場で告白させられた。一年以上も隠していた秘密だったのに、首相は「問題ない」と冷酷に切り捨てた。屈辱的な否認は誰のためでもない、首相のウソをかばうためのウソだったはずだ。
    「妻や自分が関係していれば、総理も議員も辞任する」。エエカッコシの極地。幼稚なミエに、森友の佐川宣寿前国税庁長官や加計の柳瀬さんは全国中継された国会の場でウソの上乗りをさせられた。屈辱だったろう。
    国会は暗い。その行方はますます不安だ。ウソが憲法を侵蝕している。韓国では、国政私物化を照らし出したろうそくデモが、希望の光明となって道を埋め尽くした。
    一本一本のかぼそい明かりは、無数の光の帯となり、抗議の海となって圧倒した。日本にも灯籠流しで被爆者を弔う伝統がある。ろうそくデモの美しさで、国会前を埋め尽くし、議場を浄化しよう。」
    posted by: hadojuku | - | 15:22 | comments(0) | - | - | - |