Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
何とも言えない気持ち
0
    広島や長崎の「原爆の日」が終わりました。国民の思いはモヤモヤしています。政府の姿勢が核廃絶に後ろ向きだからです。広島の被爆者は安部首相には「もう広島に来ないでほしい」と語っていました。長崎の田上富久市長は「核に頼らぬ安全保障政策に転換を」と促しました。国連事務総長のグテレス氏は「核廃絶は国連の最優先課題。長崎から全ての国に、目に見える進展を求める。保有国には特別な責任がある」と表明しました。みんな思いは同じです。
    政府は「核保有国との橋渡しのために条約には署名しない」と訳のわからないことを言っていますが、百歩譲って、その理由で署名しないとしても、橋渡しの動きはちっとも感じられない。それならいっそのこと「アメリカの機嫌をとっているから」とハッキリ言えばいい。国民はみんなわかっているのだから・・・。沖縄の方々、被爆者の方々のために何ができるのだろう・・・。署名運動に参加したり身近なことはやっていますが、やはり選挙で選ぶ人を考えなければならない。些細であってもやらなければならない。できることはどんな些細なことでもやらなければならないのです。
    posted by: hadojuku | - | 18:13 | comments(0) | - | - | - |