Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
叫ぶ孫
0
    毎日5時になると2歳になる孫を保育園へ迎えに行くのが私の日課になっています。私が迎えに行くと孫は嬉しくて「キャー」と叫びながら走り回ったり、隠れたりします。そんな孫が可愛くてニコニコ笑いながら見ているババ馬鹿の私です。ところが、その瞬間、孫は保育園の先生に捕まり「キャーキャー言わない!走らない!わかった?」と怒られます。けっこう真剣に怒られている姿を見ると、私の心はキューンとなります。確かに走り回って他の子にぶつかると危ないけど、「キャーキャー」叫んで困る人はいるのかしら・・・とババ馬鹿の私は思ってしまいます。電車の中や病院ならまだしも保育園で「キャー」と言ってもいいじゃん!
    先生曰く「言葉を喋ることがキャーと言うことによって喋れなくなる。喋れる子までが一緒になってキャーキャー言い出す」とのことです。育児の専門家が言うのですから間違いないかもしれませんが、喋れない子供が「キャー」と叫ぶのが悪いとは思えないし、喋れる子が一緒に「キャー」と叫んだために喋れなくなるとは思えません。ただ、たしかにうるさいことはうるさい・・・。先生から「わかった?」と言われ、孫はわかったような顔をしていますが、次の日私の顔を見るとまた「キャー」と叫んで走り回るので、私は吹き出してしまいます。ちっともわかってないわ・・・。
    私は人に迷惑をかけることは怒りましたが、自分の息子たちが公園やうちで叫んでもしかりませんでした。まだ喋れないのですからしょうがない、ぐらいに考えていました。危ないことや迷惑になることをしっかり教え、嬉しさの表現を規制するのはどうかしら?
    こんなモンスターババがいると先生も大変ですから、私は一切文句を言いません。そのうちわかるから大丈夫!と思っています。
    子供を預かる先生の立場もわかるので、ただ眺めているだけですが、孫は確実に成長しています。「先生、皆さん、さようなら」の掛け声にペコっと頭をさげますから(笑)・・・。これも先生のおかげです。
    保育園に迎えに行く役目をもらったことで、いろいろ経験しました。もちろんいまでもお迎えは楽しい!私の癒しの時間です。
    posted by: hadojuku | - | 21:52 | comments(0) | - | - | - |