Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
0
    年をとると、生き様が顔に出ます。これはもう本当に正直なもので、どんなに化粧をしても、取り繕っても隠せません。
    優しい人は優しい顔に、意地悪な人は意地悪な顔に、欲の深い人は欲張りな顔に・・・何気ない時に出るから恐いのです。
    江戸時代の水野南北先生は人相学の大家でした。100人中100人当てるというからすごいものです。私は若いころ、ちょこっと人相学を学んだことがありました。人相、手相は変わりますから鏡を見て諦めないで下さい(笑)。
    いくら良い人相をしていても気持ちや行いが顔に出るので、なりたい顔になるにはそのような生き方をするしかないのです。反対に行動や気持ちを変えれば顔もそうなります。長い間にそうした顔になるのは私の見たところ確かです。
    まわりを見渡して下さい。良い顔の人、あんな顔になりたい人っていますよね!きっと良い生き方をしてきたんだろうなぁと思える人は一人や二人はいるはずです。
    私は棺桶に入った時、上からジロジロ見られますね。その時、ちょっと微笑んでいい顔で死にたいと願っています。死んだ後にほめられてもなぁ・・・と思うかもしれませんが、究極は生き様が棺桶の中の顔と思っています。だから、辛くても笑います!今から沢山笑って棺桶の顔に自信がもてる生き方をしようと決めました。
    顔はその人をもろに表します。人が見ていようといなくてもいい顔は自分が一番わかります。
    posted by: hadojuku | - | 17:00 | comments(0) | - | - | - |