Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
いろいろな見方
0
    前にも書きましたが、私は中、高校時代バスケットをやっていました。その時叩き込まれたのはボールを見ないことでした。ドリブルする時はもちろん、ボールをキャッチする時もパスをする時も常に相手の動きを見てボールは見ないことを教え込まれました。
    さて、大学に入って始めたスポーツはテニスでした。地元のテニスクラブに入ったのですが、そこではボールがラケットに当たるその瞬間までボールをよく見るように習いました。私はバスケットで相手の動きを見る癖がついていたので、なかなかその癖がとれず、ボールより相手の動きを見てしまうのです。テニスはあまり上手くならないうちにやめてしまいました。
    サッカーも相手の動きを見るスポーツですが、野球はやはりボールを見極める力が要求されます。球技でもいろいろです。 そのスポーツにあった見方が必要なわけで、そう考えるといろいろな見方があることに気がつきました。
    達人ほどたけている!キャッチャーはボールを受けるだけでなく盗塁など選手の動きも見ています。また、守備位置によって玉を打つ方向を考え、そしてきたボールをよく見て打つ!テニスも卓球もそうです。ボールをよく見るんだけど相手の動きも見ている人がうまいプレイヤーです。
    一つの見方だけてはなく、全体が見渡せる人がバランスが良いのです。わかっていても自分流の癖があってなかなか難しい!
    最近何十年も前にやっていたバスケットとテニスを思い出し、自分の考えがバランスがよいか考えるようになりました。
    若いころやっていたことがいろいろ気がつくようになり、もっと早く気がつけばよかったと思いながら、今がその時期だと思い、人生の指針にしています。
    posted by: hadojuku | - | 16:29 | comments(0) | - | - | - |