Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寺山心一翁先生
0
    昨日、あるイベントのロビーで寺山心一翁先生をお見かけしました。先生とお会いしたのは10年以上前のことです。
    寺山先生は48歳の時に腎臓ガンになり、余命3ヶ月と宣告されました。病院の屋上で太陽を拝んでいたらガンが消えてしまったという素晴らしい経歴の持主です。
    私は太陽を拝んでガンが消えたというところに、すごく感銘し、寺山先生の講演会に出かけました。そこで先生の本を買い求め、サインをして頂きました。すごい行列でした。それからしばらくして朝日カルチャーで先生の勉強会があり、早速参加しました。5回ぐらい通ったでしょうか。初日に部屋に入ると、まだ誰も来ていませんでした。先生はニコニコ笑って「講演会にきてくれましたね。」とおっしゃいました。私はとて驚きました。だってあの時はすごい人数だったんですよ。そこで先生と少しお話をしているうちに、私がピアノをやっていると言うと「是非チェロの伴奏をして欲しい」と頼まれたことから、先生の伴奏をさせて頂きました。先生は朝日カルチャーの生徒さんに「この方は伴奏者ではなくて私の共演者です。」と紹介して下さったのには頭が下がりました。それから「フィンドホーンの誘い」等の本を読ませて頂きました。
    昨日、久しぶりにお会いして、覚えておられないと思いましたが、思いきって声をかけると、「覚えている」とおっしゃって下さり、「あれは2006年でしたね。私はもう82歳になったんですよ。」といつものニコニコした顔でおっしゃいました。私は嬉しくて胸がいっぱいにならりました。
    先生の記憶力はたいしたものです。末期ガンを克服され、あちこちでワークショップやセミナーを開いて活躍されている先生、いつまでもお元気でいて下さい。またお会いしたいです。
    posted by: hadojuku | - | 10:02 | comments(0) | - | - | - |