Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
豊かさと文明開化
0
    アボリジニの人たちは、エアーズロックの洞穴に住み、裸足で衣類も着ていない生活をしてきました。しかし、西洋人が入ってきてから生活様式は変わり、今は電気、ガス、水道が通り、洞穴では生活していません。実際、アナング族の人たちは可愛いTシャツを着て、サンダルを履いている人もいました。これも文明が進んだということでしょうか。食べ物もスーパーで沢山の食料を買っているアナング族に会いました。肉も買っていました。しかし、彼らはエアーズロックは神聖な岩山として登ることはしません。人が入ることによって水が汚れ、そこに住む動植物の生態も変わってしまうからです。また、エアーズロックは大変急で危険な岩山ですから、登山中に怪我をしたり亡くなる人もいて、血を流すことを大変嫌います。階段や手すりを作ることはもっての他です。(一部には鎖がはられていましたが・・・・)
    その神聖なものを守ることと発達した生活のバランスが難しい問題でしょう。
    幸福度No.1のブータンでさえ、今はスマフォを持ち、人々の幸福度が変わってきたといいます。これは現地人だけでなく、我々にも言えることです。アナング族を見て、いろいろ考えました。自然と文明の調和です。欲や我だけでなく、大自然や地球、宇宙とのバランスをとりながら、心から豊かに暮らす方法を歩んでいくことがとても大切なのです。
    posted by: hadojuku | - | 08:35 | comments(0) | - | - | - |