Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
減塩??もっと正塩を摂りましょう!!!
0
    すごいシンクロなので、早速書きたいと思います。
    昨日古い森下医学を読んでいたら、な、なんと今日、松浦さんからきたメールがまさにその私が読んでいた森下医学の「塩」のことでした。
    次の内容です。

    「11月15日は、『七五三』。子どもの成長を祝い、この先の健康を願う行事です。
    3歳→「髪置の義(かみおきのぎ)」
    5歳→「袴着の儀(はかまぎのぎ)」
    7歳→「帯解の義(おびときのぎ)」
    現在のように盛大に祝うようになったのは江戸時代からだそうです。庶民に広がった理由はこれまた諸説ありますが、「生類憐れみの令」で知られる徳川綱吉が、長男の健康を盛大に祈願したことがきっかけともいわれております。
    いつの時代も、親が子どもの成長を願うことは、当たり前ですね!!
    先日、森下敬一先生の事務所に居た方より10年ほど前の『森下自然医学』の雑誌を何冊かいただきました。早速拝読させいていただき『塩』の大切さを痛感致しました。
    塩を摂ることは・・・
    ミネラルは岩石や土の中に存在するものです。野菜からもミネラルを摂る事はできますが、ただそれだけでは不足してしまいます。雨の多い日本では、地表上のミネラル(特にカルシウム)は洗い流されがちなのです。
    不足してしまうものを、雑穀、海藻、野草、自然塩などによって補強するという食習慣で改善してきたのは生活の知恵なのです。・・・・」詳しくは【食養の道】をお読み下さい。
    今、流行りの減塩は間違えています。「森下先生は塩は舐めてでもとれ」とおっしゃいました。但し化学塩はダメです。塩は多くの種類があります。選ぶのは迷いますね。私はいくつかの塩を使い分けています。減塩?まったく意識していませんよ。塩をとって元気になりましょう!
    posted by: hadojuku | - | 13:31 | comments(0) | - | - | - |