Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
米国を忖度、危険な日本
0
    核兵器禁止条約の早期批准を求め、ノーベル平和賞を受賞したダニエル・ホグスタ氏が来日しました。
    インタビューで語った彼の言葉とは・・・・。
    「日本政府の言う(核保有国と非保有国の)橋渡し役は聞こえはいいが、日本政府は米国の意向を忖度している。 米国は(核軍縮と逆行するような)無謀な行動をとっており、日本の態度は危険ですらある。核保有国にプレッシャーを与えることもせずに、国内向けに国連に核兵器廃絶決議案を提出していることも、国際規範を弱めている。核兵器を容認することで、自分たちも標的になることを認識するべきだ。核抑止依存国は31ある。その中で、日本は過去の歴史からみると特に残念だ。核抑止力の考えから脱却するには、市民社会、I CANは、自治体レベルでの連携を推進し、核兵器製造企業に投資する銀行への貯金をやめるよう求める活動を展開している。ノルウェーやオランダの年金基金は、こうした企業から資金の引き揚げを決定した。曖昧で複雑、そして身近でないから専門家に任せようと考えがちだが、それこそが核保有を容認する側の戦略。実際はとても単純で、核兵器を受け入れるかどうか。イエスかノーかの問題だ。」

    本当にその通りですね。私も以前原発にお金を出している銀行に貯金しないようにしていました。小さな市民運動でできることをやりましょう。核保有国の戦略にのってはダメです。核兵器ノーの気持ちを行動でしめしましょう。日本が笑われていることを知るべきです!
    posted by: hadojuku | - | 08:16 | comments(0) | - | - | - |