Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
考え方いろいろ
0
    先日、車を追突されてしまいました。追突した方は良い方(?一方的に向こうが悪いのですが)で、事後処理もスムーズにいきました。
    面白かったのは、その話をした後の反応です。
    「大丈夫?体はなんともない?」「大したことなくて良かったね」「一応病院に行った方がいいよ。あとからむち打ちになることもあるから」皆さん、ご心配おかけしました。幸い、本当に軽く、保険やさんの対応も手際よく、私はもちろん、車もそんなに破損しませんでした。
    その中で一人、こんなことを言った人がいました。
    「ぶつけらる方にも問題がある」そりゃあそうですよ。一方的に向こうがぶつかってきたといっても、こちらにもぶつけらる原因があるのです。内心(そんなこと、わかってるわい!)と思いましたが「そうだねー」と返事をしました。
    本当にぶつけらる方にも問題があるのです。それは否定しません。ただ、それを伝えるタイミングです。何か事故があった時、まず相手を気づかう優しさで落ち込んでいる気持ちは救われます。いきなり「おまえにも問題があるんだぞ」と言われれば素直に聞けないのが人間です。私は逆に、(すぐにこういうことを言う人って波動が低いよな)と笑いました。素直じゃない自分も波動が低いですね(笑)。
    考え方は人それぞれ。それをどう伝えるかです。
    それについては明日書きたいと思います。
    とにかく、また勉強させてもらいました。そういう意味ではラッキーな出来事でした。
    posted by: hadojuku | - | 12:31 | comments(0) | - | - | - |