Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
要求
0
    昨夜のNHK「クローズアップ現代」では、急増するネット通販社会において、流通会社のドライバー確保をどうするかを放送していました。お客のニーズに合わせて即日配達をするためにはドライバーの確保が絶対です。そのために各会社はドライバーを社員として雇うだけでなく、個人事業主として独立させるなど改革、発展、進歩に力を注いでいます。
    私はこの番組を見ていて、最後には非常に違和感を感じました。お客のニーズに応えることはサービス業の基本ですが、ドライバーも人間です。ニーズに応えるあまり大切なことを見失ってしまっては、本当のサービスから離れてしまうと思います。
    人間の要求は果てしなく続きます。それが進化発展するなら良いのですが、人間をわがままにし、傲慢にしてしまう恐れがあります。即日は普通、2時間後に届くように、とかすぐに持ってこいとか、エスカレートする可能性があります。
    昔は宅配便は2〜3日はかかりました。その時間を待つ楽しみもありました。医療などで急を要する以外、どこまでそのニーズを許すかです。
    それは、会社やドライバーに対する思いやりにもつながります。昔、義母から宅配便を送ったという連絡が入るとワクワクして待っていました。野菜など傷まない工夫もされていました。待つ時間が嬉しさや楽しみに変わるのです。
    我々消費者も会社も何がお互いに良いのかを考え、時間を有意義に過ごすゆとりを持ちたいものです。
    人口が減少するなか、自己の要求だけを通す考えからは卒業したいものです。
    posted by: hadojuku | - | 08:38 | comments(0) | - | - | - |