Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
読書の効果
0
    最近の若者の活字離れが加速していることは以前から問題になっていました。本を読むことが素晴らしいのは想像力を駆り立てることで脳を活性化するからです。それはどういうことかというと、本を読むと、その場面、場面の情景が頭に浮かびます。例えば「赤毛のアン」を読んだ時、アンにはまだ会ったことも見たこともないけど、アンという少女を頭の中で想像します。髪型も顔つきも、着ている服も・・・・。そうした想像力が頭をよくするのです。私は小学生の頃、「シャーロック・ホームズ」が大好きでほとんど読みましたが、ホームズの容姿、ワトソンの風貌など勝手に空想しては楽しんでいました。小説が映画化され、たまに見るとガッカリすることがあります。私が思い描いていた人物とかけ離れた俳優が登場することがある
    からです。私は自分の中で勝手に想像した人物や情景などを大事にしたいので、あまり映画化されたものは見ません

    文字から場面を想像、連想することは、脳に大変良いのです。その時の心境、環境などにより、各自違いますから、自分がどう感じるかです。
    活字から浮かぶ自分の感性が大切です。それを大事にしたいものです。
    本を読むということは脳を活性化するとてつもない力があるのです。
    posted by: hadojuku | - | 12:53 | comments(0) | - | - | - |