Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寂しさ
0
    多くの高齢者と接する機会があるので、高齢者達が何を思っているのかがよくわかります。意識のハッキリしている方は、やはり自分がどのような形であの世へ行くのかが一番の関心事、というか心配事のようです。芸能人の訃報を知ると「あの人も死んじゃったねー。寂しいわー」先日亡くなった市原悦子さんの死に関しても「まだ早いのにねー」「若いのにねー」と残念そうに言う人が何人かいました。
    「クラス会も段々人数が少なくなった」とか「年賀状が減ってきた」などという会話をよくしています。高齢になると死が身近になり現実を受け入れたくないけど受け入れずにはいられない状況にちょっとした暗い気持ちになるのでしょう。いやいや、私だって同じです。高齢者になればみんな同じです。そんな時は何て言葉をかけようか迷うのですが、「毎日楽しく生きて沢山笑ってピンピンコロリで死のうね!」なんて気休め程度の言葉しかかけられないのです。でも、誰でも死ぬのですからやがて自分も・・・・。
    高齢者の寂しさは手にとるようにわかります。避けられない現実に悩むことはありませんが、少しでも気持ちを聞いてあげて一緒に笑ってあげられたらと思います。
    誰でもが通る"死"という現実に今からしっかり心づもりをして、毎日後悔しない生き方をする、やっぱりそれが一番です。誰しもが感じる"寂しさ"なのですから・・・・。
    posted by: hadojuku | - | 07:45 | comments(0) | - | - | - |