Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
肉食の弊害
0
    私は肉を食べません。理由はいろいろありますが、今年の1月号の「森下自然医学」に興味あることが書いてあったのでご紹介します。
    『腸内で一番腐敗をおこしやすい食物は肉類だ。“腐”という字の中に「肉」という字が入っているのも、そのためだ。もともと腐という字は五臓六腑の「腑」から生まれたものである。腑というのは、内部が空洞になっている器官をさす言葉である。その代表は、腸だ。胃も、小腸も、大腸もみんな腑だ。それに対して、内部に細胞がギッシリつまっている器官を「臓」という。肝臓や腎臓などはその名前からもわかるように臓なのである。その臓腑のうちの「腑」の中に、「肉」がつまったものが、つまり“腐”というわけだ。実際にそういう現象がみられることが、東洋では昔から経験的にわかっていたので、腐るという字が生み出されてきたのである。〜〜この腐敗現象をなによりもおこしやすいのが肉類であり、それも肉の中のアミノ酸が元凶になっているのである。』まだ続きます。
    『これは重大な事柄だ。だのに、いっぱんには、肉ーアミノ酸ー腐敗ー慢性病というようにつなげて警告を発する医学者や栄養学者はほとんどいない。肉類は体にとって必須不可欠の蛋白源であり、最高のスタミナ食品と思いこんでいたり、あるいは今までそう言い続けてきた手前もあって、その辺をアイマイにしてしまっているのである。腸内で腐敗をおこす食物ーつまり腸内細菌の性状を狂わせて、腐敗菌を異常繁殖させる食物ーはいろいろあるけれども、その筆頭は間違いなく肉類だ。ガンをはじめ、心筋梗塞、肝硬変、腎臓病などの慢性病、およびアレルギーや便秘その他の半健康を引きおこす一番大きな因子となっているのが、肉類なのである。もちろん、牛乳や卵も食肉と同系統の食物であるから、肉類に含めて考えなければならない。』
    肉信仰をそろそろやめませんか?
    posted by: hadojuku | - | 07:41 | comments(0) | - | - | - |