Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
師匠
0
    お稽古ごとをしている人は大勢いると思います。趣味で楽しみながらやっている人もいれば本格的に取り組んでいる方もいるでしょう。自分が何を望んでいるかです。ほとんどのお稽古ごとはうまくなった、上達した、というレベルです。よりうまく、より早く、より正確に等々上を目指します。技術の向上がほとんどです。それは当たり前のことです。
    しかし、一歩すすんで、ここでは“師”について考えてみたいと思います。師は技術の向上はもちろん、その人の人格も向上させる役割があります。例えば書道。師は字がうまい、へただけでなく「今日の字は乱れている。何かあったかな・・・・」「今日はのびが足りない。思い出悩んでいることはないかな・・・・」とそこまで読み取れないとダメです。字だけでなく演奏や作品にも心がでますから、技術的なことだけでなく、寄り添う気持ちが必要です。医者の場合は「本当に患者のために」が本来の姿ですが、金儲け、名誉などが絡んでくることがあります。医者だけに限りません。商売にも指導にもよくあることです。
    私も波動塾を主宰しているので、時には師になることがあります。波動塾に来て下さった方が「来て良かった」「元気がでた」「また来たい」等と云って頂けるように、寄り添い、お互いが気持ち良くなることを理想としています。技術の向上、勉強はもちろん人間的にも進歩していかなくては・・・・。最近、よくそんなことを思います。理想の「師」に向けて、理想で終わらないように志を高く持って!です。
    posted by: hadojuku | - | 18:35 | comments(0) | - | - | - |