Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
子どもが危ない!
0
    最近、発達障害で悩むお母さんの相談をよく受けます。引きこもりやいじめによる自殺など、私たちが子どもの頃にはなかったことが日常茶飯事に起きています。発達障害にもいろいろありますが、前から指摘されていることに、電磁波や農薬、添加物などがあげられています。今の子どもたちは産まれた時から電子機器に囲まれています。お腹にいる時から、親はパソコンやスマフォを使い、産まれた後も電磁波を浴びながらの生活です。それに対しての親の保護があまりない。
    今の子は缶けりやゴムだん、石蹴りなどはやらない。遊びはゲームです。何人か集まっても、個々がゲーム機を使って遊んで(?)います。早くからゲーム脳になっていて、前頭葉をやられていて怖いです。
    また、農薬も減らない。ずっと前からネオニコチノイドの危険性が指摘されているにもかかわらず、一向にやめる気配はない。畑が近くにある保育園ではネオニコチノイドの影響で多動の子が多いと聞いたことがあります。
    そして、美味しさを追及するばかりで添加物に関しての追及がゆるみがち。スーパー等で売られているものは添加物だらけです。
    物が豊富になってきた反面、安全性はどうなっているのでしょうか。
    子どもたちが危ない!と私危惧しています。外で働く母親が増えたのなら、国の宝として、地域や社会が子どもたちとの関わりを増やして、みんなで子どもたち守り、声をあげていかなくてはなりません。
    子どもには何の罪もないのですから。
    posted by: hadojuku | - | 09:37 | comments(0) | - | - | - |