Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
政治家業の退廃
0
    塚田一郎国土交通副大臣の辞任は、氏の発言がまったく嘘ではなく、日頃官僚がやっていたことがポロっとに出たのだと思いますよ。
    桜田大臣も相次いで辞任。日本の政治家はどうなっているのでしょう。今日はルポライターの鎌田慧氏のコラムから。
    「「私は麻生太郎命、筋金入りの麻生派です・・・・麻生派は渡世の義理だけで動いています」
    日の丸のハチ巻き。暴力団の舎弟のような口調で選挙集会を盛り上げた、塚田一郎国土交通副大臣は辞任した。安倍首相と麻生副首相の地元を結ぶ関門海峡に架ける、海中道路事業計画は巨額なため凍結されていた。
    が、2019年度予算で副大臣の「忖度」によって直轄の調査計画に引き上げられたとの自慢。塚田氏が応援に行った福岡県知事候補が、世論の反発から麻生派の敗北に終わったのは当然だとしても、これから森友学園、加計学園につぐ、利益誘導の「安倍麻生橋」建設が挫折し、悪夢の安倍政権の終わりとなるかどうか。
    わたしは、37年前に取材した、新潟県元知事・塚田十一郎氏を思い出した。その五男が政治家になって、親とおなじようにスキャンダルに塗れるとは思わなかった。
    十一郎氏は郵政大臣、自民党政調に会長などを歴任、八期連続当選、県知事に転
    出した。ところが知事二期目に選挙違反容疑で辞任。再婚問題、参院選立候補で莫大な借金を抱えての金策など、週刊紙の話題にもなった。
    前夫人との息子も元衆議院議員、そして五男の一郎氏も衆院議員。核武装。原発推進。憲法改悪。阿諛追従(あゆついしょう)、無定見でも自民党なら当選できる。これが利益誘導政治の根元である。」
    posted by: hadojuku | - | 10:08 | comments(0) | - | - | - |