Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
花見酒
0
    私は青山学院大学長の三木義一氏のコラムが好きで毎回笑いながら読んでいますが、内容にはまったく同感!今回もご紹介します。
    「お花見で酒を売ってひともうけしようとした二人が、仕入れたまでは良いが、運ぶ途中で酒を飲みたくなり、仕入れた時の釣り十銭で一人が飲むと、他方もその十銭で酒を飲む。繰り返すうちに空っぽになり、完売なのに十銭しか売り上げがなかったというのが落語の「花見酒」。
    地獄にはこんな間抜けはいない。閻魔大王が開催する「桜を見る会」はもっと巧みだ。大王主催の公式行事にして、国民の税金から出させるのである。公式行事なので、参加者も公正にしなければならないが、公表不要なので、大王としてはこの機会に仲間をねぎらいたい。何しろマスコミに不正が暴かれそうになると、「捏造だ」と騒いでくれる仲間がいる。人気が落ちたら外国に行き、外国のサタンたちと記念撮影をするが、それを大きく報道し、支持率を上げてくれる仲間や、自分が無理やりつくらせた大学の客員教授になれた仲間たちもいる。皆、気心の知れた良い仲間たちである。彼らと税金を使って飲む酒はうまい。桜も見事。日本の美しさが際立つ。見かねた赤鬼が「大王、公私混同では」というと、「混同などしていない。常に区別し、私優先だ」とすごい形相でにらむ。そのため赤鬼は真っ青になり青鬼になってしまった。地獄に公正さは無理。だって昔から「地獄の沙汰も金次第」。」
    posted by: hadojuku | - | 07:23 | comments(0) | - | - | - |