Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
生きざまが死にざま
0
    各方面で活躍されていた方が亡くなりました。活躍していたのにもかかわらず、なんとお葬式に来たのはわずかだったとか。たった一人の姪でさえ、火葬が終わるとサッサと帰ってしまったそうです。あんなに活動していたのに、気の毒な、わずかに参列した人は皆そう思いました。
    いや、わからないものです。他人には良く思われていたのに・・・・。しかし、思うことがありました。たった一人の姪にまで冷たくされるには何か原因があるはず。世間で活躍していても身内にまで冷たくされるのは生きざまに関係しているんじゃないかしら?亡くなった方には申し訳ないけど、高齢ならまだしも、そんなに年寄りでもない人なのに、身内さえほとんど来ないなんて・・・・。盛大な葬儀をする必要はまったくありませんが、死を心から悲しみ、あの世への旅立ちに手を合わせる人がいないというのは寂し過ぎます。生きざまが死にざまとはよく言ったもので、死に方や死に際に生きざまがでるのです。ひっそりとした家族葬もいい。派手にしなくてもいい。大事なのは亡くなった時に手を合わせてくれる人が一人でもいるか、ということです。
    最近、同じような話を続けて聞いたので、特にそう感じました。
    posted by: hadojuku | - | 08:26 | comments(0) | - | - | - |