Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
病によりて道心はおこり候(日蓮聖人)
0
    本当にその通りだなぁと思います。毎日起きていることに何も感じることなく何も求めないのでは道は開けません。愛知専門尼僧堂長、青山俊董氏の言葉より

    「新入社員研修を担当した。座禅と講話を中心とする一日研修を終えたあとの感想は、二十人のうち十九人までが、足が痛かったことの他は何も聞こえていなかった。たった一人、重病を患ったという青年が、「病の苦しみを通して今日のお話は心にしみました」と言ってくれ、日蓮聖人のこの言葉を思い出したことであった。
    釈尊も道を説く人と求める人とのかかわりを、医者と病人にたとえておられる。病気はつらいほど待ったなしに医者に行こうとし、医者の言うことを聞こうとし、また薬を飲もうとする。ちょうどそのように、四苦八苦という言葉があるようにわが心にかなわぬことは、切に求める心をおこせ、アンテナをたてよという、仏像からの慈悲の贈り物といただきたい。
    「人生は師を求めての旅」ともいえるが、アンテナが立っていなければ話をきいていても聞こえず、師に会っていても出会いは成立しないから。」
    posted by: hadojuku | - | 07:46 | comments(0) | - | - | - |