Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
つかんだら離さないぜぃ〜
0
    保育料を無償化する法案が成立しました。まったくバカげた法案です。国民から巻き上げた税の使い方に不満、違和感を持ち続けている私です。今日も登場して頂きます。青山学院大学長三木義一氏です。

    「覚えているだろうか。東日本大震災に直面して、私たちは被災地を支援し、復興のための税負担を覚悟した。2037年までの25年間も2・1%余分に負担することにした。
    企業のはわすか3年、しかも安部政権になって2年に短縮された。その代わり個人住民税均等割が14年から10年間、千円増額されている。弱い庶民同士で支え合え、ということだろう。しかも、この復興財源の使い方がでたらめで、国税流用のひどい実態も暴かれた(福場ひとみ『国家のシロアリ復興予算流用の真相』小学舘)。
    そうこうするうちに住民税の割り増しの期限が迫ってきた。せっかく課税できるのに廃止するのはもったいない。そうだ、名前を 森林環境税に変えて存続させよう。類似の税を多くの自治体が既に導入し、もてあまし気味という批判には耳を貸さず、3月に法律が成立。配分基準も決まり、最多は横浜市が一億四千万円、最少は沖縄県渡名喜村の約一万円。一万円で何をせよというのか。
    森林の荒廃は国民の大問題だ。最大の問題は専門家が決定的に不足していることだという。ならば、この税を、森林専門家を目指している大学や高校の学生たちの授業料免除に使うべきではないか。林業関係の皆さん、森林の荒廃を防ぐには、皆さんの後輩を増やすのが一番だと思いませんか。」
    posted by: hadojuku | - | 08:03 | comments(0) | - | - | - |