Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ゲーム脳の恐怖
0
    何年も前に問題になったゲーム脳の恐怖、最近ではスマホなどからゲーム依存が進み、WHOは「ゲーム障害」を新たな病気として認めることになりました。
    ゲームをする時間をコントロールできない、何よりも優先する、仕事、学業、家庭などに重大な支障がでる、などの状態が12ヵ月以上続くとゲーム障害に該当します。ゲーム障害におちいると理性を司る脳の働きが低下し、理性と本能のバランスが崩れ、理性が働かなくなります。その結果、ゲームの借金を作ったり、昼夜逆転になったり、食生活が乱れたりと生活が破綻していきます。また引きこもりになったり、攻撃的になります。犯罪に手をだしてしまうこともあります。実態がなかなか把握出来ないこともありますが、相談機関も限られていて、ゲーム障害難民が増えています。
    子どもが小さいうちはゲームを制限したり、早いうちに対処していかないと、だんだん抜け出るのが難しくなってしまいます。国も実態調査を実施し対策に乗り出す方向にきていますから、ゲーム障害は病気だという認識で取り組んでいきましょう。
    昔はなかったゲーム障害、その時代時代で新しい病気や悩みが現れるのですね。友人の小学生になる子どもも学校から帰るとゲームを持って遊びに行き、それぞれが集まって個々にゲームをしているだけ、あれば遊びじゃないと嘆いていました。子どもを守るためにも、親自身がゲームをやらせっぱなしにしないなど、意識をしっかりもつことが大事ですね。
    posted by: hadojuku | - | 18:04 | comments(0) | - | - | - |