Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おしん
0
    35年ぐらい前にNHKの朝の連続テレビ小説で放送されていた「おしん」。小林綾子さんの演技が素晴らしかったですね。私は朝の番組はほとんど見ないのですが、「おしん」だけは釘付けになりました。最近、再放送されたので(少女編)録画して見ましたが、あの時と同じ感動して何回も泣きました。7歳で奉公に出され、こき使われ、あげくのはて泥簿扱いされ逃げ出してしまうおしん。吹雪の中、凍死寸前のところを脱走兵の俊作(中村雅俊)に助けられます。俊作からは、敵も味方も大勢死んでしまう戦争は絶対にしてはいけないと聞かされ、戦争の怖さをを植えつけられました。幼いおしんの強さ、たくましさ、また思いやりに何度も勇気をもらい、今の豊かな生活をありがたく思いました。「口減らし」「穀潰し」という言葉を知ったのも、この番組からです。
    おりしも5月の日経新聞の「私の履歴」欄は脚本家の橋田壽賀子さんでした。橋田さんのご様子を一ヶ月間読ませて頂だいたので、ますます「おしん」への思いを強く感じました。
    たくましさと優しさ・・・・。小林綾子さんの顔が浮かびます。
    いつ見ても本当に感動するドラマです。
    posted by: hadojuku | - | 19:04 | comments(0) | - | - | - |