Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
慈悲の心
0
    昨日、波動塾にいらしたSさんは、首、肩が痛くてどうしようもないとのことでした。なにやら、酔っ払った友人にいきなりひじ打ちされ押されたとのこと。酔った勢いとはいえ、誤りもせず、金さえ払えばいいんだろう、とその態度が許せない。接骨院に行っても治らず、警察に被害届けを出し、「裁判でもなんでもやってやろうじゃないの!」興奮して喋りまくるSさん。一通り話を聞いてから「それは頭にくるよね。でも裁判沙汰になると時間もかかるし、まったくの他人じゃない、友人のやったことだから示談に持っていった方がいいんじゃない」「金さえ出せば済むという態度が気に食わないんだよ」「わかるよ。わかるけど私は示談の方がいいと思うな」「じゃあ、向こうは金持ちなんだから示談金を高くぶん取ってやる!」「まあ、そこは相場があるから、弁護士さんと相談して!」
    こんな会話が続きました。私はフッとその日の朝読んでいた「タオの人間医学」の内容が頭に浮かびました。そこには「慈悲」について書かれていました。長くなるので省略しますが、要するに最後は「慈悲の心」をもつことが最高の徳になることが書いてあったのです。
    私は「慈悲の心で徳積みをしたら、自分だけでなく、息子さん達にも良い影響があると思いますよ」そう、実はSさんは、息子さんのことで悩んでいたのです。「同じ土俵でいがみ合わない。Sさんは人間ができているから慈悲の心がわかりますよね」Sさんは、最後は理解して笑って帰って行きました。

    私はこんなグッドタイミングで本を読んだことに驚きました。そういえば前にもうつ病 の本を読んでいたら、その日の午後飛び込みでいらした方がうつ病だったのです。症状が本の内容とピッタリで驚いたことを思い出しました。最近、不思議な力を感じます。
    私も人に言ったんたから徳積みをしなくては。そうしたら、また不思議な力を頂ける!そう「慈悲の心」です。
    posted by: hadojuku | - | 09:20 | comments(0) | - | - | - |