Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
童謡・唱歌
0
    今朝の3時からのNHKラジオ「日本の歌・心の歌」は夏にちなんだ童謡、唱歌でした。最初は寝ぼけながら聞いていましたが、あまりにも可愛らしく、懐かしい歌だったので、段々眠気が覚め、意識しながら聞いていました。というのも、先週、今週と老人ホームでのボランティアコンサートで、私たちは四季折々の歌を盛り込んだプログラムで皆さんと歌ったのですが、どこの老人ホームでも喜ばれました。皆さん、大きな声で歌って下さいました。童謡、唱歌はいいですね。今朝は「笹の葉さーらさら」や「夏はきぬ」など歌っていましたが、「茶摘み」や「夏の思い出」「われは海のこ」・・・・まだまだあります。日本は四季がハッキリしていますから春は春で素敵な歌が、秋にも冬にも素晴らしい歌が沢山あります。
    ところで、今の小学生は唱歌を歌うのでしょうか?教科書にのっているのかな?知らないんだったら残念だし、もったいない!歌詞やメロディーはわかりやすいし、覚えやすいし、簡単なのがいい。そして穏やかでゆったりしているのが特にいい。昔の人間である私は、今の歌謡曲にはちょっとついていけないところがあり(歌詞が聞きとりにくい、メロディーが一本調子で歌詞を無理やり突っ込んでいる)等で覚えにくい歌が多いのです。
    その点、唱歌は気持ちも楽になり、認知症の人でもちゃんと歌っています。
    まだまだ廃れることなく歌い継がれていけばいいなぁ。私は孫に歌ってますよ。「ささの葉さーらさら、のきばにゆれて〜&#127925;」
    posted by: hadojuku | - | 12:47 | comments(0) | - | - | - |