Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新聞記者
0
    観ましたよ!映画「新聞記者」。原作者の東京新聞記者の望月依塑子さんの講演も何度か聞き、もちろんこの本も読んでいたので、この映画には大変関心がありました。日頃、不信、不満に思っていた日本の官邸、官僚、そしてメディアとの関係もわかりました。新聞記者の目から見た政治戦略、そしてその裏に潜む問題・・・・。
    ほとんど現実に近い内容でいまだに解明されていない、政府が隠している問題に迫ります。政府がうやむやにしたい数々の問題。ただ、首相の友人だからというだけで国家戦略特区を利用し企業に多額のお金(税金)を与える。その裏に潜むものは・・・・。
    私は加計問題を思い出しました。加計学園新設の背後には、そこで生物秘密兵器をつくる・・・・。一時は騒がれましたが、今はどこに?風化させるのが目的である首相は何の説明もなく時間を稼いでいます。
    官僚トップの言った言葉「この国の民主主義はカタチだけでいい」。権力とメディア。まさにこの言葉がこの国の民主主義のキーワードになっています。
    参院選が始まったこのタイミングでの「新聞記者」の映画。さまざまな問題を浮き彫りにしている新たな社会派エンターテイメント!
    見ごたえ充分です。
    監督の藤井道人氏に脱帽!内閣情報調査室官僚の役を演じた松坂桃李さんは素晴らしい!よくぞ演じてくれました。彼らのことも今後応援していきたいです。
    posted by: hadojuku | - | 07:16 | comments(0) | - | - | - |