Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
靴下の穴
0
    皆さんは靴下に穴があいた時どうしていますか?棄てますか?それとも繕いますか?私は一ヶ所だったら繕いますが、二ヶ所以上なら棄てちゃいます。ただし安い靴下の場合ですよ。一足千円以上する私にとって高級な靴下は二ヶ所でも三ヶ所でも繕います。
    先日、知人のお年寄りがこぼしていました。なんでも靴下を繕っていたら、お嫁さんから「そんなの棄てて新しくものをどんどんおろせばいいじゃないですか。お母さんは沢山持っているんだから。うちの中ではまだいいけど外には履いていかないで下さいね。」と言われたそうです。戦前に産まれた人は特に物を大事にします。物のない時代に育って棄てられないのです。「靴下の穴は私だって繕って履きますよ。私の母もよく繕っていました。自分がそうしたければ人の目は気にしなくていいのよ。」彼女は頷いて笑ってくれました。繕う、繕わないは自由だし、棄てる、棄てないも自由です。本人の思いは他人にはわかりません。愛着がある物かもしれないし、靴下の穴は繕って履くのが当たり前と思っているかもしれないし・・・・。
    使い捨ての時代は終わりました。靴下の穴を繕って履くという考え方が私は好きなのです。ちっとも恥ずかしいことではないし、むしろ素晴らしい!靴下の穴を繕って履いている姿を私は家族だけでなく他人にも見せたいぐらいです。自慢することではないけど・・・・。
    posted by: hadojuku | - | 11:19 | comments(0) | - | - | - |