Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画「新聞記者」の反響
0
    「新聞記者」という映画の反響がすごいです。絶讚される反面、ネトウヨらによる中傷も相当なもので、その数が増えれば増えるほど墓穴を掘ることがわからないのでしょうか・・・・。
    東京新聞の投書をご紹介します。
    「「この国の民主主義は形だけでいいんだ」。映画「新聞記者」の中で、松坂桃李さん演じる内閣情報調査室の若手官僚に上司が発した言葉だ。これを聞いた時、安倍政権の本質を突いた決定的な言葉に思えた。
    「老後二千万円」報告書の受け取り拒否。不可解なモリカケ問題・・・・。政権に都合の悪い事実が少しでも露呈すると、強大な力でもみ消しに躍起になる。その陰で、組織と良心の板挟みで自殺する人まで出る。「知らせない」「知ろうとしない」日常が続くことの恐ろしさを映画で痛感した。
    さて参院選。「行っても変わらない」と思いこまされていないか。劇中の「私たち、このままでいいんですか」という女性記者の言葉は私たちに向けられている。形だけの民主主義にするも、しないも、私たち国民次第だ。」
    posted by: hadojuku | - | 06:51 | comments(0) | - | - | - |