Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
檻を壊すライオン
0
    参院選も自民党が過半数を獲得しました。安倍首相は憲法改正に向けて、依然として立ち向かうようです。
    さて、今日も前川喜平氏のコラムをシェアします。
    皆さんはどう思いますか?

    「「檻の中のライオン」は、広島の弁護士はんどう大樹さんが書いた分かりやすい憲法解説書だ。檻は憲法、ライオンは国家権力、檻を作った動物たちは、ひとりひとり個性の違う国民を意味している。今井ヨージさんのイラストも面白くて分かりやすい。
    国家権力が暴れないよう国民が作った檻が憲法だ。例えば、個別的自衛権は「檻の中」にあるので、ライオンには手が出せない。ライオン自身もこれまで長年「集団的自衛権は檻の外」と約束してきた。ところが、安倍政権は2014年7月、憲法の解釈を変えて、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定。15年9月には集団的自衛権の行使を含む安保法制を成立させた。これは「ライオンが檻を壊した」ということだ。
    自民党改憲四項目の一つ「緊急事態条項」は、「緊急事態には、内側から鍵を開けられるような檻に作りかえよう」とライオンが言っているということ。「ライオン自ら『緊急事態だ』と言いさえすれば檻から出ることができるなら、檻がないのと同じです」
    「檻から出たライオンは打ち倒す」。今井さんのイラストでは、さすまたを持ったうさぎや犬や猫が、ライオン取り押さえようとしている。そんなことにならないよう、檻をしっかり守ろう」
    posted by: hadojuku | - | 07:41 | comments(0) | - | - | - |