Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
笑顔の効果
0
    「スマイルシンデレラ」で一躍有名になった渋野日向子さん。駄菓子モグモグ、ギャラリーとハイタッチ。いつも爽やかな笑顔で人々を魅力しました。
    実は“笑顔”には本当に効用があるのです。陸上の100メートル走で実験したデータがあります。緊張して難しい顔をした時と、スタート前にちょっとした笑みを浮かべた時とでは、笑みを浮かべた方がタイムがよかったそうです。一人、二人の実験ではないので信憑性はあると思います。笑みは緊張をほぐし、リラックスさせるので逆に瞬発力がでるそうな。ただし大笑いは緩みすぎてしまうのでNGです。私もそれを知った時から“笑み”を実行していますが、本番が近づくと難しいですね。怖い顔まではいかなくても、なかなかスマイルがでないのです。でたと思うとまた難しい顔に、その繰り返しです。
    100メートル決勝の時、一人一人の顔をアップでうつす時、顔をよく見ていますが、怖い顔の人ってほとんどいませんね。走り幅跳びや走り高跳びなどは観衆の拍手をあおって、自分を奮い立たせているからすごいと思います。これもちょっと笑みを浮かべるとさらに良いのかもしれません。
    笑いの研究は早くから行われていましたが、試合前に笑うとは、なんという不真面目!緊張感のなさ!と怒りをかってしまいそうで、なかなか定着しませんでしたが、渋野選手のおかげでこれからは広まるのではないかな。
    辛いから悲しい顔になるのではなく、悲しい顔をしているから辛なるのです。幸せだから嬉しそうな顔をするのではなく、嬉しそうな顔をするから幸せがやってくるのです。
    日本中が、スマイル、微笑みに溢れるといいですね。
    posted by: hadojuku | - | 12:18 | comments(0) | - | - | - |