Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
音楽療法
0
    興味ある記事を読みました。「音楽療法」に関する記事です。日本での音楽療法は1950年代後半から西洋からの模倣という考えが主流でしたが、なんと江戸時代から行われていたという文献が残っているそうです。江戸時代を代表する貝原益軒の著書「養生訓」の中にも音楽を通して心を和ませ、心身の健康を促すことが書いてあります。明治に入ると日本、中国の養生論を合わせた「和漢洋折衷」の音楽療法が始まります。音楽療法は西洋からきた模倣ではなかったのです。
    私も老人施設でボランティアコンサートをやっていますが、普段あまり反応のないお年寄りが突然反応を示し、歌われている場面を何度もみました。また、私自身が音楽で癒されたこともたびたびあります。なにも音楽療法という堅苦しい療法でなくても、古代から人は歌っていたのです。
    日本で最古の歌は「あなにやし」という歌詞らしいですが、江戸時代よりもっと前、すでに古事記に記されているのです。
    音楽は理屈ではなく感じるものです。音楽が心身を元気にさせ、生きる力や勇気を与えることを人類は知っていたのです。
    来月から始める、波動塾「癒しのコンサート」は様々な目的がありますが、やはり一番は“癒し”です。
    どうぞ、個人個人ではなく、集団での癒しの力を感じて下さい。
    posted by: hadojuku | - | 07:41 | comments(0) | - | - | - |