Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
K君とYちゃん
0
    いつもこの方のコラムを読むと笑ったりうなづいたり・・・・。そう、文芸評論家の斎藤美奈子さん、今日もうなづきながらシェアします。
    「K君もYちゃんも売れっ子である。巧みな話術で聞く人を唸らせる。
    六月、Yちゃんは結婚を発表した。相手のAさんは人気女優で日本中が驚いた。Yちゃんは「非モテキャラ」で売っていたからだ。でも会見では好感度大でYちゃんはすっかり株を上げた。「いいね!婚」である。
    八月、K君も結婚を発表した。相手のTさんは人気キャスターでやはり日本中が驚いた。官邸でのマスコミ取材。しかも彼女は妊娠中。ま、「どうだ!婚」である。
    Yちゃんとは南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太氏、K君とは自民党の衆議員院・小泉進次郎氏のこと。
    Yちゃんの著書『天才はあきらめた』(朝日新聞出版)時代はNSC(吉本芸能学院)時代も含めた自身の姿を自虐的に綴った好著である。
    一方、K君のヨイショ本(鈴木款著『小泉進次郎日本の未来をつくる言葉』扶桑社)は彼が米国のCSIS(戦略国際問題研究所)で薫陶を受け、将来の総理候補ともてはやされ、農業改革や社会保障費の削減に意欲を燃やす姿を描く。「文藝春秋」九月号の菅官房長官との対談で「改憲にはもちろん賛成です」と述べたK君の利用価値は大。改憲プロパガンダの広告塔として、きっと大活躍するだろう。結婚発表すらムダにしない処世術。自称「政治バカ」のK君はどこかキナ臭いのである。」
    posted by: hadojuku | - | 06:43 | comments(0) | - | - | - |