Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
楽器は生きている
0
    先日、移動したピアノの調律をしてもらいました。調律をすると音が生き返ります。響きはもちろん、音のまろやかさや深みが違います。
    今のピアノは吉川に越してきた時に購入したので28年ぐらいになります。学生の時、一台弾きつぶし、それから10年ぐらいまた一台弾きつぶし、今のピアノは三台めです。一番年数が長く私に付き合ってくれています。若い頃は力で弾いていたので、よく弦が切れましたが、今はほとんど弦が切れません。力の入れ加減がわかってきたようです。
    ピアノに限らず楽器は生きていますから、人間と同じように生活環境に反応します。高温多湿な日本では楽器の手入れは大変ですが、逆にその特性も生かした演奏もできると思います。
    調律師の方からピアノは人間と同じだから冷房のかけすぎ、扇風機の回し過ぎ、湿気、乾燥を嫌うので、それを注意していれば良い音がでますよ、と言われ、今まで以上に気にかけています。が、何と言っても弾く人の心境が一番です。どんなに良い条件でも、弾き手の気持ちがよくなければ良い演奏はできません。
    場所も広い所に移し、カバーもとり、ふたも開けて弾くと、新しいピアノのように音が変わります。あとは自分の心境をあげて良い気持ちでピアノに向かえるように毎日を清々しく過ごすことにしましょう。
    posted by: hadojuku | - | 08:11 | comments(0) | - | - | - |