Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
反抗する子
0
    昨日波動塾に親子でみえたKさん。Kさんとは政治からスピリチュアルなことまで話が弾みます。実はKさんの息子さんは発達障害です。発達障害の子どもをもつ親は、子どものことで悩んだり育て方に自信がもてなかったりする方が多いのですが、Kさんは今の時代、発達障害の子どもが増えていることは意味があるのではないかと言います。それは発達障害(と言ってもいろいろなタイプがありますが)のKさんの子どもはこだわりが強く言い出したらきかない、要するに言うことをなかなかきかない子なんだそうです。でもそれは大事なことで、上の人、大人、親、そして国の言うことを素直に聞くのが良いというような教えが蔓延している中で、反抗することは大事なのでは?と言います。実は私も反抗が悪いことだとは思っていません。もちろん人に迷惑をかける、法を犯すことはよくありませんが、よく宗教団体などの教えで「上の人の言うことは素直に聞きましょう」なんていうのがあって唖然としてしまうことがあるからです。おかしいと思ったり、反対と思ったら、それを口に出せない組織はおかしい!縦のつながりを強調すれば統一するのは簡単ですが、横のつながりも大切にしないと組織は活性化しないと思うのです。また下の人の言うことを聞かない組織もおかしい!
    自分の考えをしっかりもつからこそ反対意見も言えるので無条件に何でも上の言うことなは従う教えはナンセンスとさえ思います。
    Kさんも反抗する息子に手を焼いていても、どこかでそれを肯定している。だから発達障害の子どもをもつ親にしてはどこか弾けている。そんなKさんと話をするのは楽しみです。
    私も疑問に思ったり、おかしいと思うことは口に出す方なので、人によっては年中反抗期と思われているかもしれませんが(笑)、上の言うことにさえ従っていればいいと言う考えは、何も考えない人になってしまうから賛成できません。
    まずは、自分はどう思うかです。
    反抗期、いいですね!
    posted by: hadojuku | - | 10:06 | comments(0) | - | - | - |