Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スロー・リーディン
0
    速読が流行っています。まさにこれからは右脳を鍛えて速読の時代!
    私も速読に憧れ、挑戦したことがありましたが、訓練、訓練を重ねないとマスターできないことがわかり挫折しました。斜め読みならできるようになりましたが・・・。
    速読への憧れはありますが、最近はスロー・リーディングを楽しんでいます。というよりスロー・リーディングになってしまいました。ゆっくりゆっくり読むのです。特に興味ある小説などは、その時のその時の情景を味わうので自然とスロー・リーディングになってしまいます。
    中学校の時、担任の先生が読書は何で良いのか話してくれたことがあって、深く納得しました。それは、読んでいる時の場面、主人公、背景、感情、顔、時には匂いまで文字通して頭に浮かぶ、その頭に浮かぶことが大切なんだという内容でした。人それぞれ文字からくる場面は違います。自分なりに浮かぶ情景が脳にすごく良い影響を与えるのですって!納得!
    そう考えると、意識していなくても本を読むと頭の中に浮かぶ情景って必ずありますよね。特に小説はそうです。だから小説、歴史小説を読む時は特に意識しなくても、スロー・リーディングになりました。
    よく小説が映画化され楽しみに観にいくと、あれ?と思うことがあります。私が思い描いていた主人公やら背景が違う・・・。なんかイメージが違うなぁ。自分は自分なりでよいのです。
    そういった意味で、漫画は想像力を養えません。漫画は漫画の良さがもちろんありますが、文字からくるイメージはありません。頭に何も浮かびません。
    斜め読みとスロー・リーディングを繰り返している私ですが、やはり場面、主人公、背景が浮かぶことを考えると時代に合わないかもしれないスロー・リーディングはお勧めです。脳に優しい刺激を与えてくれます。
    posted by: hadojuku | - | 06:05 | comments(0) | - | - | - |