Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
遅い啓蟄
0
    黒川問題は終わりになりましたね。今回はネットの力がおおきかったです。ジャーナリスト、北丸雄二さんはこう申しています。
    「「ツイッターなどでの前例のない世論の反対が検察庁法改正案の見送りにつながった」と言われますが、反対論の盛り上がりは例の集団的自衛権の安保法制や共謀罪やカジノゴリ押しでも森友・加計・桜の詭弁でも辺野古マヨネーズ地盤の移設工事継続でも同じ。それらはことごとくガン無視だったのに、今回は何が違うのでしょう?
    自民党内でも「さすがにヤバい」と呼応する良心が可視化してきた。そこに黒川マージャン醜聞ーこりゃもうダメだ。
    安倍政権の「決められる政治」とは選挙も官僚人事も身内で仕切って「決める」妨げとなる不協和音を抑え込む恐怖政治のこと。「悪夢」の政権交代を二度と起こさせないためだけでなく、党内派閥の牽制をも封じ込める一強支配でした。
    けれど愚策アベノマスクに休業休演補償や学生支援の余りの拙速。「丁寧なフリ政治」で「責任は私にある」は「口だけ詐欺」だとバレてきた。
    権力は権威が伴って初めて完成します。強権で捏造した権威が剥がれ始めたら王様は裸です。その兆候に、党内と周辺がやっと蠢き始めた・・・。
    米国でも似た政治が進行中です。政権に不都合な内部監査を中断させるため国務省、国防総省、情報機関などで軒並み監察官がクビにされています。さすがは「百%共にある」我が首相の友人です。」
    posted by: hadojuku | - | 04:32 | comments(0) | - | - | - |