Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ケニアの奥地のトウモロコシ
0
    演出家の宮本亜門さんがケニアの奥地の原住民と以前過ごした手記を読んで胸があつくなりました。
    水不足、食料不足で餓死する人もいる中、体に布を巻き付けただけの原住民が宮本さんを見るなり、ジャンプしながら待ち受けて歓迎してくれたこと。芋だけの粗末な昼食、それなのに寝る前に誰かが歌うと周りが歌いだし合唱になること。その歌は「神様への感謝」だという。太陽、月、森、土、すべてが神様。一日一食しか食べられない生活なのに感謝とは・・・。
    宮本さんが彼らと植えたトウモロコシが三ヶ月後、森のように育っていて涙がでたそうです。
    私達は、毎日有り余る食事をし、当たり前のように沢山の衣類をもち、便利な生活をしています。しかし、一日一食、芋だけの食事でも感謝の気持ちを持ち続ける彼らの方が、どれほど豊かで素晴らしいか・・・。
    私は涙があふれ、自分自身を大いに反省しました。自然につながり感謝に満ちた生活・・・。
    豊かな人になろう、そう思いました。
    posted by: hadojuku | - | 04:16 | comments(0) | - | - | - |