Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小池都知事とコロナ
0
    都知事選が始まりました。私は埼玉県民なので投票権はありませんが、それぞれの候補者の公約には耳を傾けています。批判が多い小池現都知事の公約は、前回関心があって聞きましたが、ムムム・・・・満員電車をなくす?そんな無茶な・・・・。そんなことできるのかなぁ、パフォーマンスがうまい人だなぁと・・・・。
    今回は前回の印象があり、また豊洲やコロナのこともあり、またどんなパフォーマンスをするのかと意地悪く聞いていますが、やっぱりムムム・・・・。
    この人、前川喜平氏もその一人。コラムから。
    「小池百合子東京都知事の新型コロナウイルス対策には首をかしげることが多い。東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まるや、翌三月二十五日の記者会見でいきなり「感染爆発の重大局面」と言い出した。オリ・パラの開催まで感染拡大を隠そうとしていたのではないか。
    都立学校の休校は三ヶ月に及ぶ。一時九月入学論を唱えたが今は黙っている。段階的に分散登校を行う方針だが、六月十五日からやっと週三〜四日の登校だ。学習塾への休業要請は六月一日に解除した。学校の再開の方が先ではないのか。
    「夜の街」を問題視してきた小池氏は、六月七日の西村康稔担当相との会談で、ホストクラブのホストが定期的にPCR検査を受けられる態勢作りを確認したという。それなら介護士、保育士、教師などにも同様の措置をとるべきだろう。
    六月二日にレインボーブリッジを赤く照らした「東京アラート」は、十一日深夜に解除したが、十二日零時にカラオケやパチンコ店への休業要請も解除した。十九日には接待を伴う飲食店も緩和するという。これも解せない。何のための「アラート」だったのか。同じ十二日、小池氏は都知事選への出馬を表明した。休業要請解除は出馬表明の「お土産」なのではないか。小池氏はコロナ禍を自分の選挙に利用しているのではないか。」
    posted by: hadojuku | - | 07:11 | comments(0) | - | - | - |