Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マイナンバーの普及
0
    新型コロナウイルスの感染拡大にともない、世界各国で給付金の支給が始まりました。しかし、日本は各国と比べ支給までの時間がかかりすぎ、それを短縮させるためにマイナンバーを広げようという動きが政府内で起こっています。
    高市早苗総務相が、マイナンバーと預金口座をひも付ける方針を示しました。国民一人あたり一口座の登録です。ひも付けることで、現金の給付スピードが早まるとして前向きですが、問題もあります。
    個人の資産状況を把握されてしまいます。が、日本では複数の銀行口座を持っているのが普通なので、その点は心配ないと思いますが、お金持ちは海外に口座をつくる可能性があります。また資産と収入は違うので、銀行口座にお金がないからといって必ずしも貧しいとは言えません。そこで不平等がおきる可能性があります。生活保護を受ける上で貯蓄額が問題になりますが、一生懸命貯金した人と浪費した人を貯蓄額で比べられたらたまりません。
    早い話しがマイナンバーは国民を管理する上で便利なものなのです。メリットばかり強調されますが、管理社会をますます増長させるひとつになることは間違いありません。
    給付金の手続きをもっと簡単にする、例えば年金受給者はその口座に振り込むとか、もっと簡単にできないのでしょうか?だんだんと管理社会に向かって確実に進んでいます。マイナンバーは烙印ですからね。マイナンバーなしで暮らせる社会を私は望みます。
    posted by: hadojuku | - | 03:52 | comments(0) | - | - | - |