Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ふだんの姿
0
    先月、ある宗教の本拠地に行ってきました。特に入信するといった目的ではなく、どのような雰囲気なのか場の“気”を感じたかったのです。しかし、一番の理由は誘ってくれた人が素敵な方だったからです。誘われた時、即答で「行く」と答えました。彼の人柄から彼の誘いに迷いはありませんでした。
    さて、波動塾にはいろいろな方が来ますが、ごくたまにこちらからお断りする場合にはあります。それはすっぽかしが多い人。約束の時間になっても見えず、連絡すると「忘れてたー!」3回までは許しますが、4回めからはお断りしています。そういう人に限って保険の仕事などをしていて、仕事になると時間ピッタリに来るので(なんだ〜)と思ってしまいます。普段から時間を守っていればその方の保険に入りますが、普段がいい加減なので、その方の保険には入りません。
    また、カウンセラー?の仕事をしている人がいますが、普段は人の話を聞かないで自分のことばかり話す人がいます。自分中心の話ばかりするので、うんざりすることもシバシバです。カウンセラーって話を聞くことが基本なのでは?・・・・たぶん仕事になると聞くとは思いますが、普段が自己中なので、彼のところに相談に行く気にはなりません。
    二つの例を書きましたが、普段の態度が大切です。普段から時間を守っているか、普段から人の話を聞くか、普段の生活がちゃんとしているか・・・・。これはもちろん自分にも当てはめて、反省したり実行しなくてはと自ら戒めたりしています。
    仕事ができれば、という考え方もあるかもしれませんが、普段の生き方と仕事は結びついています。
    誰が見てなくてもお天道様は見ています。だから私は普段真面目に生きている人がやっぱり好きです。
    posted by: hadojuku | - | 19:45 | comments(0) | - | - | - |
    9条改憲論に違和感
    0
      今日はこの投書をご紹介します。(2月21日東京新聞68歳男性)
      「米国の人々は自衛のために銃を持ちます。多くの市民が銃を持っている以上、身を守るには、こちらも銃を持つ必要があると考える人が多いためなのでしょう。北朝鮮は、核を持つのもICBM(大陸間弾道ミサイル)を持つのも自衛のためと訴えます。核を持つ米国が、北朝鮮に核を持つのはやめろといっても、素直にいうことを聞かないのは当然でしょう。
      私たちの社会は銃を持たない社会です。銃を持つことに違和感があります。ここでは銃を持って人に立ち向かうことは悪です。今私たちの政府は、憲法に国を守るための自衛隊を明文化し、抑止力として、軍事力の強化を進めています。世界では自衛のための軍事力を誇示し、かつ行使する国々が多いのも現実です。このことは、まるで銃を持つことが、当然の権利の行使だと声高に叫ぶ銃社会と同じ論理です。しかし、軍隊を持って立ち向かうのは、銃を持つのと同じように違和感があります。
      このまま軍事力を抑止力として誇示する側に立って、北朝鮮に核を持つのはやめろ、とあたかも銃をつきつけるようにして脅し迫ったとき、その先にどんな現実が待っているでしょうか。
      銃が溢れる米国では、つい先日も高校で元生徒による銃の乱射事件があり、生徒や教職員ら十七人が死亡しました。こうした事件や、世界の軍拡競争、地域紛争の現実など、歴史上のさまざまな顛末を思うと、何か暗澹たる予感に駆られてしまいます。私たちは、むしろ、日本国憲法九条を守り、銃社会の論理に対する違和感を、世界に広める努力をするべきではないでしょうか。」
      posted by: hadojuku | - | 19:10 | comments(0) | - | - | - |
      レシートでも・・・・
      0
        コンビニなどで不要なレシートをレジ近くの箱に入れるように、箱を設置してあるところがあります。
        中には「レシートはいらない」と言うと、その場でくしゃくしゃにしてしまう店員もいます。箱に入ったレシートも最後は紙ゴミになってしまうでしょう。
        買い物をするとレシートはついてきます。日本中で破棄するレシートを集めるとすごい量になります。
        私は節電の一つとして、ゴミをできるだけ出さないようにしています。水気を切ることはもちろん、紙のゴミも極力出さないようにしています。レシートもシワを伸ばして古新聞と一緒に出しています。くしゃくしゃにして捨てないようにすればかなりのゴミが減ります。レシートぐらい捨ててもたいしたことないと思われますが、日本中が集めるとすごい量になります。
        たかがレシート、でも捨てるなら資源ゴミに。ちょっとした心がけが他のことにも影響します。
        紙ゴミは本当に多い。大きな紙だけでなく、小さな紙も資源は資源。次の役に立ってね!レシートも喜びます(^-^)。
        posted by: hadojuku | - | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
        なんで?
        0
          オリンピックたけなわです。どのチャンネルもオリンピックばかりで、それはそれで華やかで、ワクワクもしますが、私の関心事は他にもあります。
          国会の動きです。働き法案はもっと審議してほしいし、安倍首相が撤回、謝罪したのは納得ができますが、スッキリしないのも事実です。
          それは、与党の答弁に詭弁、言い訳が多いからです。森、加計、スパ問題が片付かないのも(市民団体で森加計問題を許さない会が活動しています)納得していない国民が多いからです。
          私は昔は自民党をそんなに嫌いではありませんでしたが、今は・・・・。それは、先ほど書きましたが、あまりにも詭弁、言い訳が多いからです。大臣たちがあのような答弁をしているのを聞いて、他の自民党員は何とも思わないのかしら?自分と意見が違うからというわけではありません。考え方が違うのは当たり前。しかし説明が詭弁であったり、子どもが聞いてもおかしいと思うような答弁を堂々と恥ずかしげもなくしているのを聞いているうちに閣僚が嫌いになってきたのです。政治家としての人間性を疑ってしまう答弁が多過ぎ!
          なんでこんな答えをするようになってしまったの?隠すこと、悪いことをしていないのであれば隠蔽、言い訳なんかしないでちゃん答えればいい。国会にちゃんと出てくればいい。佐川長官、昭恵婦人、加計孝太郎氏。自分の身の潔白を説明すればいいのに。やましいから必死で隠す?・・・・
          昔の自民党にいましたね。これぞ政治家、みたいな人。「なんで?」と思わないような誠実な政治家に会いたい。
          オリンピックの陰に隠れて報道が薄れていますが、国会は今大事な時。しっかり注目しましょう。
          posted by: hadojuku | - | 22:21 | comments(0) | - | - | - |
          毎日がオリンピック
          0
            オリンピックフィギュアスケートでは男子日本勢が大活躍しました。
            私は宇野選手のインタビューを聞いていて、「オリンピックは通過点にしかすぎないので・・・・」という言葉が私がいつも思っていることと重なってとても共感しました。
            オリンピックは4年に一度だと皆さん意気込み、命をかけて戦います。アスリートとはそういうものなのでしょう。目標に向かって努力する姿は美しいし感動をよびます。私を人を感動させる生き方はできませんが、毎日オリンピックを目指して本番に向かって努力する生き方をしたいと思っています。私のいう本番は“死”です。毎日が“死”に向かう通過点です。ですから精一杯生きて“死”に向かいたいと思っています。ちょっと暗くなりましたが、暗いのではなく明るく生きるのも通過点として必要な要素です。毎日がむしゃらに歯をくいしばって生きるのではなく、感謝しながら自分のやるべきことをたんたんとこなしていくことです。
            だから毎日が4年に一度のオリンピックです。4年に一度しかないのでなく、今日という日は人生で一度しかないので毎日がオリンピックなのです。
            今日はダラダラしてしまったとか、一生懸命生きなかったという日もあります。しかし、そのダラダラに意味をもたせるとダラダラも無意味ではなくなります。言い訳みたいですが、納得した生き方、毎日がオリンピックのような生き方をしたいということなのです。
            posted by: hadojuku | - | 18:06 | comments(0) | - | - | - |